【100均グッズと家にあるものでOK】「おうち縁日」をやってみた

子どもと工作・DIY
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でいつもと違う夏。

花火大会や夏祭り、プールなど、夏の風物詩が軒並み中止になっています。

おうち時間が増えた春先頃から【おうち縁日】をやっている方が多いと知り、わが家も思いつきでやってみました!

事前に準備したものやこれがあったら良かったなと思うものをまとめましたので、ぜひご一読ください。

おうち縁日の事前準備

ネットでは本格的に【おうち縁日】を楽しんでいる方がいましたが、思いつきなのでゆるゆるです。

参考までに【おうち縁日】に必要な買い物リストをまとめました。

食べ物
  • 焼きそば・たこ焼き・お好み焼き・からあげの材料(冷凍でも)
  • フライドポテト(冷凍)
  • フランクフルト
  • とうもろこし
  • 枝豆
  • バナナ+チョコ(チョコバナナ)
  • ポップコーン
  • かき氷・アイス
  • サイダー・ジュース
  • アルコール類(飲みたい人)
  • 駄菓子いくつか
  • わたあめ

    ⇒ メニューはお好みで!
ゲーム用品・景品・備品
  • 紙コップ
  • 紙皿
  • 割り箸・使い捨てスプーン・フォーク
  • 折紙
  • 画用紙
  • スーパーボール
  • 水風船(ヨーヨー)
  • 小さいビニールプール(金魚すくいやボールすくい)
  • 魚釣りゲーム
  • 的当て用のおもちゃの鉄砲
  • 「祭」の柄のうちわ
  • ゲーム用景品(子どもが喜ぶもの)

    ⇒ 100円ショップでほぼそろいます。

関連 100均ダイソーで買える【おうち縁日】ゲーム・景品グッズ

  • 今回メニュー表・お金・看板はすべて手書きしましたが、ご自宅にプリンタがあれば「夏祭り イラスト」などで検索したイラストをプリントして切るだけなのでより手軽にできます。
  • たこ焼き器、ホットプレート、かき氷器、わたあめが作れるおもちゃがあればそのまま屋台になっちゃいますね。
  • ふだんお風呂で使っているおもちゃはビニールプールなどに浮かべれば、縁日のゲームに早変わり!
    ※防水対策のレジャーシートを敷いておきましょう。

とりあえず、ダイソーとスーパーで買い出ししました。

スーパーと100均でお菓子を購入

このほかに、枝豆・やきそばの材料・冷凍ポテトフライ・ジュースを買っています。

縁日のインテリアやグッズを準備

思いつきなので適当です。

ダイソーで買った画用紙を切って、手書きでメニューを書いて壁に貼りました。

画用紙で適当に作ったメニュー表

祭りのうちわと花火は子どもとカラーシールで作りました。

折紙の財布、画用紙でチケット・お金を作り、お買い物ごっこ要素も。

折紙で作った財布

適当なので、財布からチケットがはみでています!

お金とゲームチケットを財布に入れて

子どもが値段を見て、自分でお金を出して買い物をするスタイルにしました。

ふだんは買わない駄菓子もお祭りなので特別に買い、景品代わりにラッピングしました。

子どもが喜ぶ駄菓子の詰め合わせ

ゲームの準備

ダイソーでヨーヨー釣り・スーパーボールの材料が買えなかったので、急きょゲームを変えました。

  1. 射的ゲーム
  2. 魚釣り
  3. ボーリング

です。

まずは、射的ゲームの準備。

ダイソーで買った子ども用のプリッツや家にある小さい人形を並べて、割り箸鉄砲を作りました。

ゆるすぎる射的ゲーム
割り箸と洗濯バサミで作る輪ゴム鉄砲

割り箸鉄砲は、ゴム鉄砲の作り方 簡単に作れるわりばし鉄砲2種(「こども工作レシピ」様)を参考に、割り箸1本と洗濯バサミ、輪ゴムで作りました。

でもこの割り箸鉄砲では的が倒れません。。当たったら倒れたことにしました(笑)

もっと豪華な景品があるといいですね!

ボーリングは家にあったブリーズのおもちゃにペットボトルを追加してセットしました。

おもちゃのピンがすぐ倒れてしまうので補強です。

ボーリング

魚釣りゲームも家にあったものを活用しました。

ボールプールがないので、ソフトバスケットで代用。

もう少し大きな容器でやると雰囲気が出ますね。

おうち縁日スタート

子どもに甚平を着せて、かわいい髪形にセットし直してから【おうち縁日】がスタート!

YouTubeで夏祭りの音楽を流して、ゲームコーナーに向かいます。

パパは焼きそば・フランクフルト作りに集中!

筆者は屋台スタッフやお客さん役、料理や配膳をやっていたのでなかなか写真が撮れず、魚釣りの写真のみになっています。

ゲームで遊ぶ

子どもはお金を出してチケットを買ったり、それぞれのゲームをお客さんやスタッフになりきってやったり、屋台メニューを選んで買ったりと結構楽しんでいました!

いつものメニューもおいしい!

今回の反省

子どもは喜んでくれたものの、ゲームや飾りはショボイ感じになってしまいました。

次回があれば、夏祭りらしい水を使ったヨーヨー釣りやスーパーボールすくい、本格的な的当てをやってみたいです。

100円グッズのダーツやお面、水鉄砲など

圧倒的に人手が足りなくなるので、屋台メニューは作らずに買った物を盛りつければもっと気軽にできるかもしれません。

焼きそば・お好み焼き・たこ焼き・フライドポテト辺りを使い捨て食器に入れるだけで縁日っぽい気分を味わえますよ!

まとめ:子どもが喜んだ夏祭り体験

本記事では、思いつきでやった【おうち縁日】を準備を中心にまとめました。

ゲームを楽しんだあとの食事はテンションマックスで、いつもはあまり進まない夕飯もパクパク食べてくれました!

わが家は3人のお祭りでしたが、家族の人数が多ければもっと盛り上がること間違いなしです。

夏の思い出作りにぜひやってみてはいかがでしょうか?

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。