2021年最新!小学校入学準備で使える・使えない100均グッズ

子育て 100均 
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

※2021年2月19日、ランドセルカバーとハンドタオル画像を追記しました。

この記事は、小学校の入学準備を、効率的にコストを抑えて行いたい方向けになります。

ランドセルに学習机、学用品の購入で物入りだわー。

100均で買えるものは買ってみようかな?

でも、安いものを買って結局すぐに壊れたり買い替えたりしたくない。

先に、学用品で100均で買わないほうがいいものを知りたい。

この記事で分かること
  • 小学校入学準備の年間スケジュール
  • 100均では買わないほうがいい入学準備グッズ
  • 100均でOKな入学準備グッズ

この記事を読めば、小学校入学準備の流れや100円グッズ・定番グッズを使い分けるコツが分かり、効率的に入学準備を進めることができますよ!

小学校入学準備の年間スケジュール

まず、【公立小学校入学準備の年間スケジュール】を確認しておきましょう。

小学校の入学準備は、年長クラスに進級したらまもなく始まります。

1年前から??

入学準備に1年かかる理由は、ランドセル選び・購入を行う「ラン活」があるからです。

具体的な小学校入学準備の年間スケジュールは下記のとおりです。

 行事準備すること
4月・年長クラスに進級・ランドセルを探し始める
5月  
6月  
7月 ・ランドセル購入
8月  
9月  
10月・就学時健康診断
(入学予定の小学校)
・登下校の練習
11月  
12月・学童保育の手続き 
1月・1日体験入学・早起きの練習
 ・入学説明会・学用品、
名前シールの購入
2月・教材申し込み・名前シール貼り
 ・給食口座手続き・入学式洋服の購入
3月・卒園式 
 ・アレルギー面談 
4月・入学式 
小学校入学準備 年間スケジュール

年々激しい争奪戦になると言われている「ラン活」さえクリアすれば、あとは後半の就学前健康診断、入学説明会と、段階を経て準備していきます。

ポイントは、

  • 入学説明会で学校独自のルールを確認してから、本格的に学用品を購入すること。
  • お名前シールは、注文が殺到する2月以前に買っておく。
  • 100均で買わないほうがいい学用品(以下リスト)は、ネット・実店舗で現物を確認したり、比較検討したりして早めに買っておく。

2、3月は注文が殺到して好みの色やデザインが選べないことも…。

「筆入れ」「はさみ」などは早めに買っておいて習い事や家庭学習で使って使い慣れておくのもおすすめ。

以下で、最初に知っておきたい【100均では買わないほうがいい入学準備グッズ】をご紹介します。

100均では買わないほうがいい入学準備グッズ

以下は、筆者がネットでリサーチした先輩ママ情報をまとめたものです。

結論

よく使う道具はメーカー品、消耗品や機能的に100均でも問題がないものは100均。

具体的にどんなものかと言うと…。

100均では買わないほうがいい入学準備グッズ

筆箱
筆入れ
開閉が多いので壊れやすい。
低学年のうちはマグネット式の
ハードタイプがおすすめ。
ノートスーパーなどで100円以下
で買える。
定規目盛りが読みにくかったり、
正確に測れないものがある。

特に三角定規や分度器は
学校からも100均で買わない
ように指定があることも。
セロハンテープ台
ミニタイプ
テープの切れ味が悪い、
テープ台が安定しないなど、
使い勝手がイマイチ。
のりメーカー品以外は
すぐにはがれることが多い。
はさみ
(キャップ付き)
使用頻度が多いので、子ども用
がベスト。
のりが付きにくい加工で
汚れにくい。
箸セット箸ケースが壊れやすい。
クレヨン
クレパス
ぺんてるなどの有名メーカーが
使いやすい。
一括購入の場合は不要。
色鉛筆有名メーカーが使いやすい。
ねんど
絵の具筆筆の毛が抜けやすい。
サブで使うなら可。
コンパス子どもが円を書くには
難しいものがある。
手提げ袋布製のものは売っていないことが多い。
体操着袋   〃
上履き袋ナイロン製はあるが
布製を推奨している学校も。
水筒保冷効果のあるものは売っていない。
お道具箱一括購入の場合は不要。
レインコート子どもが着脱しやすければOK。
折りたたみ傘子どもの使いやすさを重視したい。
防犯ブザーPTAなどから支給されるケースあり。
お名前シール算数セットなど、細かく数が多いものは、
入学準備専用を選んだ方が効率が良い。

例えばダイソーでは、小学生向けの筆箱や電動鉛筆削りが売っているのですが、

短期間で壊れて、結局定番のものに買い替えたー。

という声も多いようです。ただし、鉛筆を使うのは小学校低学年が中心なので、壊れても買い替えればいい! という方は選んでも良いでしょう。

入学準備グッズには、入学児童のことを考えて作られた定番商品があります。細かいものをネット通販でバラバラ買うのは大変なので、Amazonでまとめ買いすると手間がかかりません。▶小学校入学準備はAmazonで揃う!小学生におすすめの定番文房具

100均でもOKな入学準備グッズ

次に、100均でもOKな入学準備グッズです。

基本的にキャラクターものは禁止されていることが多いので、100円ショップでも無地・シンプルなものを選ぶのが良いでしょう。

また、トンボ鉛筆、サクラクレパス、ニチバンなど、有名文房具メーカーの商品を選べば品質面も安心です。

100均でもOKな入学準備グッズ

鉛筆、赤鉛筆

キャラクター柄が多いですが、三菱鉛筆、トンボなどの鉛筆メーカー・無地・2Bを選ぶのがおすすめ。
(画像の鉛筆はHB)

消しゴム

消しゴムに名前を書くので【白】を選びましょう。

おすすめは、「小学生学習字消し」。2Bの濃い鉛筆も軽い力で消せます。

下敷き

透明指定の学校が多いです。

ダイソー 下敷き A4、B5
ダイソー 下敷き A4、B5

セロテープの替え

100円ショップオリジナル商品は、粘着力が弱いものがあります。

買うならニチバンなどの有名メーカーを選びましょう。

ダイソー ニチバン セロテープ(替)
ダイソー ニチバン セロテープ(替)

のり

トンボの消えいろピットなら使い勝手・品質も安心です。

※学校の指定にもよりますが、香りがないものを選びましょう。

ダイソー 消えいろピット(スティックのり)
ダイソー 消えいろピット(スティックのり)

おりがみ、おりがみケース

大容量なので100均がおすすめ!

ダイソー 金・銀入り32色330枚
ダイソー 金・銀入り32色330枚

おりがみケースはジッパー付き袋を指定する学校もあります。

必要ならシンプルなものを選びましょう。

ダイソー おりがみケース
ダイソー おりがみケース

ねんどケース

ダイソーのねんどケースはシールが付いていますが、セリアやキャンドゥはシンプルなデザインです。

持ち手付きは便利ですが、かさばるのが難点ですね。

ダイソー ねんどケース 持ち手付きのものとふたを重ねるタイプ
ダイソー ねんどケース 持ち手付きのものとふたを重ねるタイプ

ねんどシートは、幼稚園・保育園で使っていたものを使っても良いですが、100円ショップにもありますよ。

ダイソー ねんどシート
ダイソー ねんどシート

 絵の具用パレット

ダイソーのパレットは大きくて使いやすいです。

ダイソー 水彩用パレット
ダイソー 水彩用パレット

ハンドタオル

ポケットに入れてもかさばらないミニハンドタオルがあります。

ダイソー ミニタオル、ループ付きタオル
ダイソー ミニタオル、ループ付きタオル
ダイソー プリントタオル、巾着袋
ダイソー プリントタオル、巾着袋

給食の口拭きハンドタオルとしても使えます。

ポケットティッシュ

100円ショップ以外でも100円前後で買えますが、かわいいデザイン・大容量が多いです。

ダイソー キャラクターポケットティッシュ
ダイソー キャラクターポケットティッシュ

移動ポケット

耐久性や使い勝手は市販品に劣りますが、下手にハンドメイドするより安いです。

汚れやすいアイテムなので、洗い替えに複数あると便利。

給食用ナフキン(ランチクロス)

ポリエステル製なので、洗濯後の乾きが早いです。

意外と耐久性もあり、保育園では1年以上使っています。

ダイソー ランチクロス(おさんぽ)
ダイソー ランチクロス(おさんぽ)

巾着

袋物は5点セットなどで買ったり作ったりされている方も多いと思いますが、平日の洗い替えがあると便利です。

ダイソー 巾着袋 給食袋やコップ入れに
ダイソー 巾着袋 給食袋やコップ入れに
ダイソー 布巾着
ダイソー 巾着袋、ミニバッグ

弁当箱(ランチボックス)、箸ケース

キャラクターデザイン、シンプルなデザインから選べます。

ダイソー ランチボックス
ダイソー ランチボックス
ダイソー 箸ケース、スプーン&フォークセット
ダイソー 箸ケース、スプーン&フォークセット

紅白帽子

あごひも付きの紅白帽子です。

「100円ショップの紅白帽子は小学生には小さい」という声もありますが、頭囲59cm内であれば買ってみるのも良いでしょう。

ダイソー 紅白帽子
ダイソー 紅白帽子

名前ペン

サクラクレパスやトンボなど、有名文房具メーカーのものを選んでおけば問題なく使えます。

ダイソー 名前ペン 
ダイソー 名前ペン 

布用マーカー

体操服やゼッケンなど、布に記名する機会は多いので、にじみくい布用マーカーがあると便利です。

手芸用ボンド

裁縫が苦手な方はちょっとした補修に重宝します。

先が細くなっているので塗りやすく、普通のボンドより乾くのが早いです。

ダイソー 手芸用ミツエボンド
ダイソー 手芸用ミツエボンド

ランドセルカバー

1年生は黄色いランドセルカバーを付けることが多いですが、2年生以降の買い替え用に。

ダイソー 安全ランドセルカバー
ダイソー 安全ランドセルカバー

透明のランドセルカバーはランドセルのデザインを損ないません。

ダイソー ランドセルカバー 220円(税込)
ダイソー ランドセルカバー 220円(税込)

歯磨きセット

シンプルで清潔を保ちやすいものを選びましょう。

ダイソー 歯ブラシケース
ダイソー 歯ブラシケース

給食帽子

100円ショップで給食帽子が買えるのはありがたいですね。

マスク

布製、不織布マスクがそろっています。

ダイソー キッズ用マスク
ダイソー キッズ用マスク

反射シート

夜道の安全対策に付けておくと安心です。

傘のグリップカバー

小学生の傘は似たようなデザインが多いので、目印として付けるのもおすすめ。

帽子クリップ

帽子が飛ばされてないように、帽子クリップがあると安心です。

雑巾

100円前後で買えることが多いですが、100円ショップの雑巾は薄くて子どもでも絞りやすいです。  

結構100均で大丈夫なものもあるね!

ちゃんとしたものを使わせたいってものだけしっかり選んで、消耗品はそこまで気にしなくても良さそう。

まとめ:長く使う学用品以外は100均をうまく活用しよう

今回は、【小学校入学準備で使える100均グッズ・おすすめしない100均グッズ】をご紹介しました。

大抵のものは100均で買えるけど、数年単位で使う道具類は100均以外がおすすめです。

今回ご紹介したグッズは、入学以降も消耗品として買い足すことが多いのでグッズ選びの参考になれば幸いです。

親子で学校に慣れるまではなにかとバタバタしますので、消耗品は多めにストックしておくといざというとき安心です。

  • 連絡帳(「今日でなくなった!」と言われるケースも)
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • ノート
  • マスク(通年使用ですからね…)
内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。
タイトルとURLをコピーしました