【100均活用】シンプルで安いスモックをかわいくデコレーション

保育園生活
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

子どものスモックがサイズアウトし、新調しました。

この記事では、筆者が購入したシンプル・リーズナブルなスモックと、ダイソーを活用したスモックのデコ(飾り付け)の方法をご紹介いたします。

入園準備をされる方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スモックはよつば用品店をリピート、ワッペンはダイソー

スモックは、入園準備で購入したよつば用品店のものをリピート購入しました。

長袖と半袖を1枚ずつ。
残念ながら、欲しい柄・サイズが売り切れていたので在庫があったものを選びました。

以前サイズアウトしたときはアカチャンホンポや西松屋でキャラクターものを買ったのですが、デザインの好みが合わず(着るのは子どもなのですか。。。)、ふたたびシンプルデザイン+アレンジにすることにしました。

今回は、ダイソーでディズニーやサンリオのワッペンが販売されていたのでいくつか購入。
入園・入学シーズンが近づいているせいか、在庫がないものもありました。

アイロン、縫い付け

まずは、マイメロディのネームワッペンにお名前スタンプで記名してから、ワッペンとともにアイロンで接着します。

次に、洗濯回数が半端ないので、ワッペンの周囲を縫い付けておきます。

初めてやったときは、アイロン接着を信じていて、見事に1回の洗濯でバラバラになりました!!

アイロンで接着すると接着剤で針がベトベトになり非常に縫いにくいです!
形状的にミシンも使いにくいですし、アイロンで接着する前に縫ったほうが縫いやすいかもしれません。
(前回苦労したのをすっかり忘れていました)

ダイソーのワッペンは、サイズが小さい

無事飾り付けが終わりました。
ダイソーのワッペンは普通にかわいいのですが、サイズが小さくあまり存在感がありません。

気が向いたら、手芸用品店で大きなワッペンを買って付けるかもしれません。

まとめ:オリジナルのスモックで楽しい幼稚園・保育園ライフを

この記事では、ダイソーのワッペンを使ったスモックのデコ(飾り付け)をまとめました。
仕事の合間にやらなければならない苦手な手芸ですが、やはり少しでも手をかけてあげると、筆者のようにクオリティは低くても子どもは喜んでくれます。

新しくスモックを用意される方は、ぜひ100円ショップなども利用してみてくださいね。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。