鍵の紛失防止にはダイソーのカラビナ付きキーリールで固定がおすすめ

アラフォーからの生前整理
アラフォーからの生前整理
スポンサーリンク

今回は、鍵の紛失にお困りの方に100均商品で解決できるアイデアご紹介します。

  • 鍵をなくしたことがある方
  • 鍵を持ち歩く小学生・子育て世代・シニア世代
  • 鍵をなくしたくない方
  • キーケースにファッション性は求めていない

今回の商品は、こんな方におすすめです!

鍵の紛失をリーズナブルに防ぎたい方は、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

これまでのキーケース

ダイソーのキーリールをご紹介する前に、これまで筆者が使っていたキーケースをご紹介します。

10年以上前に購入したルイ・ヴィトンのキーケースで、中には4つの鍵が付けられる金具がついています。

このキーケースは子育てが始まってから2回落とし、1回は警察に届き、2回目は実家で見つかるという過去がありました…。

家の鍵を失くしてしまったときの不安や焦りは、もう二度と経験したくないものです。

なので、スマートタグ「タイル」を購入してキーケースに付いていますが、そのままつけることはできないのでガチャのボールチェーンに付けてはみ出ているといった次第です。

いつも同じ場所に収納するよう心掛けていますが、エコバッグの中で行方不明になったりと、普段から使いにくさを感じていました。

うっかり者で子どもに注意を取られやすい自分は、鍵を固定したほうがいい…。

これからどんどん年を取るから、記憶力減退・注意力散漫が予想される。

ダイソーの「キーリール」「カラビナ(リール付、モノトーン)」

そこで今回購入したのが、 ダイソーの 「キーリール」「カラビナ(リール付、モノトーン)」 です。

ダイソー カラビナ リール付、モノトーン、キーリール
ダイソー  キーリール、カラビナ(リール付、モノトーン)

カラビナ付きの「キーリール」

こちらがダイソーのベビー用品売り場に売っているキーリールです。

キーケース・キーホルダー売り場ではなくママ向けのグッズがそろっているコーナーにありました。

表面はこちら。

キーリール fika lycka柄の表面
キーリール fika lycka柄の表面

リサ・ラーソンなどの北欧を彷彿とさせるデザインです。

裏面はこちらです。

キーリール fika lycka柄の裏面
キーリール fika lycka柄の裏面

スナップボタンを留める部分が斜めになっていますね…。

普段使う分には気になりませんが、100均クオリティ。

スペックや注意事項も載せておきます。

キーリールの説明書

このキーリールのポイントは、

  • カラビナ&キーリール
  • 鍵が隠せるデザイン

であることです。

スナップボタンを外すとリールが出てくる
スナップボタンを外すとリールが出てくる

リールはこんな感じで、約70㎝伸びます。

「カラビナ リール付、モノトーン」のリールを引っ張ったところ
「カラビナ リール付、モノトーン」のリールを引っ張ったところ

出かけるときはいつも鍵をバッグに固定し、キーケースを出さずに鍵を使えば落とさないと考えました。

おばあちゃん世代は自宅の鍵をバッグに固定してる方が多いですよね。

見た目はまだ気になりますが、鍵紛失には代えられない…。

さっそく、家の鍵をつけてみました。

家の鍵を付けてみた
家の鍵を付けてみた

こんなふうに、バッグの持ち手に引っ掛けることができます。

カラビナをバッグに付けられる!
カラビナをバッグに付けられる!

鍵の開け閉めは、バッグに固定したままリールを引っ張ればOK。

一見、キーケースっぽくないデザインも良いですね。

鍵が隠せてGood
鍵が隠せてGood
自転車の鍵をかけたあとに、キーリールのカラビナ付けておけば失くしにくく見つかりやすい。
  • カラビナ・リング・リールは、防犯用ではありません。
  • カラビナやリングに付けたものが外れていないか、リールが切れていないか確認するようにしてください。
  • リールは細いので、どこかに引っかかってしまったり、巻き付いてしまうと危険です。

カラビナ(リール付、モノトーン)

続いて、カラビナ(リール付、モノトーン) です。

透明と黒があり、キーホルダー売り場・旅行グッズ売り場で見かけることが多いです。

カラビナ(リール付、モノトーン)

今回は透明を買ってみました。

カラビナ リール付、モノトーン
カラビナ リール付、モノトーン
カラビナ(リール付、モノトーン)の説明書

透明のカラビナは、年代・性別を問わずに使えそうなシンプルなデザイン。

リング部分を引っ張るとリールが出てくるシンプルな機能です。

鍵を隠す必要はない方は、このカラビナでもいいと思います。

今回は、スマートタグ「タイル」に付けてみました。

そのままではリングに付けられないので…

タイルに付けてみた
タイルに付けてみた

家にあった、単語帳などをまとめるカードリングを間に使っています。

2.5㎜サイズなので、ちょっとリングが大きいですね。

バッグの持ち手にカラビナが付けられない場合は、このリングを持ち手に付けると掛けられるようになります。

100均のカードリング
100均のカードリング

ちなみに、ボールチェーンは連結金具が意外と外れやすいので貴重品の固定には向かないです。

キャン★ドゥなどにボールチェーンカバーもありますが、絶対ではないので鍵は避けたほうが無難ですね。

今回のようなリングタイプを選ぶと良いでしょう。

カラビナ(リール付、モノトーン)は、タイルだけを持ち歩きたいときに使おうと思います。

たとえば、子どもと外出中にタイル付きのカラビナを持たせて、いなくなったときに音を鳴らしたり、現在位置を確認したりといった使い道があります。

子どもがタイルのボタンを押して、筆者のスマホを鳴らすということもできますので、子どもの服に付けておくと良さそうです。

便利になりました!
鍵の紛失防止におすすめ!

鍵だけではなく、パスケースや社員証などに付けてもいいですね。

落し物が多い方は、鍵とスマートタグをセットで付けるのがおすすめです。

ダイソーには、バッグにカギを固定するクリップもあります。

リールが不要という方はこちらもチェックしてみてください。

ダイソー キータイル
ダイソー キーテール

まとめ:鍵をなくしやすい人におすすめ

今回は、ダイソーの「キーリール」「カラビナ(リール付、モノトーン)」のレビューをご紹介しました。

今回のまとめ
  • ダイソーの「キーリール」「カラビナ(リール付、モノトーン)」は、鍵やパスケースなど、なくしたくないものをバッグに固定するのに便利。
  • カラビナ&キーリールの組み合わせでバッグを変えたときにも鍵を付け替えて固定できる。
  • リールが細いので、小さいお子さんの取り扱いには注意が必要。

これ以上鍵をなくさないように、しばらくはダイソーのキーリールを使おうと思います。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事執筆時のものになります。
価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。
タイトルとURLをコピーしました