シルバニアファミリーで使える!ダイソーの消しゴム

おもちゃレビュー
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

シルバニアファミリーは、アラフォー世代にもおなじみのドールハウス&人形です。

1985年の発売以来、国を超えて幅広い世代に愛されています。
筆者も大好きなおもちゃでいろいろな思い入れがあり、子どものプレゼントに選びました。

対象年齢は3歳からなのですが、なにぶん小物が小さいため、3歳になったばかりだとそのまま使うのは不安ですよね。

この記事では、ダイソーで見つけた【シルバニアファミリーに使える】おもしろ消しゴムをご紹介いたします。

スポンサーリンク

シルバニアファミリーの小物は想像以上に小さい

シルバニアファミリーの小物は、とにかく小さいです。

幼児が手に持って遊ぶサイズの人形の小物ですからね。
人形たちの生活雑貨も彼らのサイズに合わせて精巧に作られていて、大人になってあらためて見てみると感心します。

ただ、3歳になったばかりの子どもにはちょっと危険というのが個人的見解です。
お子さんの発達段階や性格にもよりますが、わが家の場合は小物の【誤飲】の危険性が大だと感じました。

さまざまなブログを拝見していると、2歳ごろからシルバニアファミリーで遊ばせている保護者の方もいらっしゃいます。
わが家は、小物類の誤飲が怖くて対象年齢になるまでまで待ちました。

赤ちゃん時代のように、なんでも口に入れて確かめるという感じではなくて、ふざけて物を口に入れたり、大人の気を引くためにいけないものを口に入れたりすることが多かったのです。

シルバニアファミリーの小物をペットボトルのフタとサイズ比較

シルバニアファミリーの小物で、特に小さいのはキッチン雑貨です。

カトラリーグッズや食べ物で、トイレットペーパーの芯の直径(約4cm)より小さいサイズがあれば、誤嚥・窒息の可能性があります。

自宅にはトイレットペーパーの芯がなかったため、ペットボトルのフタ(約31mm)をサイズ比較として置きました。

お皿以外は、ペットボトルのフタより小さいです。
これらの窒息事故のおそれのある小物は、成長するまで手の届かない場所にしまっておくことにしました。

わが家にある一番小さいシルバニアファミリーの小物は、【冷蔵庫の氷】でした。
このサイズだと、床に落ちていたらゴミと一緒に掃除機で吸ってしまう自信大です!!

100円ショップで買えるシルバニア小物補助グッズ

そこで、当面のキッチン雑貨の代用として、ダイソーに売っている「おもしろ消しゴム」を買いました。
1つにつき、2、3種類入っています。

中華、洋食、スイーツ、お弁当

ファストフード、お祭り、寿司

「おもしろ消しゴム」は、ペットボトルのフタより大きめです。

実際に、シルバニアファミリーの小物と比較してみました。

だいたい1.5倍くらい大きいですね。

テーブルの奥がシルバニアファミリーの小物です。

シルバニアファミリーの人形には若干大きい(特にフォーク)かつ、シルバニアファミリーの世界感に合わないのですが、誤飲を防ぐためなのでしばらくは仕方ありません。

おもしろ消しゴムの注意!分解したらふたたび誤飲の恐れあり

シルバニアファミリー本家の小物よりは大きい「おもしろ消しゴム」ですが、そのまま子どもに渡して安心するのは早いです。

子どもが消しゴムを分解して誤飲する恐れがありますΣ(゚д゚lll)

おもしろ消しゴムは、細かいパーツが組み合わされてできています。
細かいパーツは、5mm程度のものもあり、これまた誤飲の恐れがあります!

わが子は、このようなパーツが組み合わされたものを見ると分解していまう傾向があります。

実際に小児科でもらった消しゴムのリンゴを分解して、種(約2mm)をちょっと目を離したすきに飲み込んでしまったことがありました!!

「だったら子どもに渡すなよ!」と言われそうですが、分解するのは、

これどうなってるんだろう??

引っ張ったら何か取れた!
バラバラになった!

バラバラになったものをもとに戻してみよう!

と、興味を持ってトライアル&エラーをしているだけなので、純粋な好奇心を上から押さえて危ないものはすべて除去してしまうのは本意ではありません。

最近は、話せばだいぶ理解できるようになったので、
「これは食べ物ではないよ。小さいものがくっついてできてるけど、絶対に食べちゃダメだよ。」
とその都度伝えています。

いまは口に入れることはほとんどなくなりましたが、口に入れる可能性はゼロではありません。

本物のシルバニアファミリーの小物は、親の目の届くときにだけ出して遊んでいます。
もちろん、消しゴムのメニューもまだ大活躍です!

シルバニアファミリー小物の収納方法

シルバニアファミリーの小物は、人形サイズに合わせた非常に小さいものが多いので、収納にはセリアで購入した「セレクトボックス」を使っています。

小物の写真を撮って入れる場所が一目で分かるようにしている方もいらっしゃるようですが、筆者はそこまで几帳面にできないのでざっくりとカテゴリーに分けて入れるだけ!

子どもと遊ぶときは、このケースを筆者が出すようにしています。

いまのところ、小物の紛失はありません。
ほかに、ガチャガチャやお菓子のおまけなど、シルバニアファミリーに使えそうな小さいおもちゃも入っています。

ショコラウサギちゃんまでならギリギリケースに入るので、
ハウスに収納するよりホコリが付きにくくていいですよ!

シルバニアで使えそうなダイソーの雑貨

ダイソーの雑貨売り場で、シルバニアファミリーに使えそうなミニチュア家具を見つけました。

ロッキングチェアーや赤ちゃんに使えそうな木馬、滑り台なども。

ほかにも、ダイソーのおもちゃ売り場には【ミニチュアあつめ】シリーズがあります。

サイズ的にもシルバニアファミリーに使えそうです。

まとめ:100円ショップでシルバニアに使えるものを探すのも楽しい

本記事では、シルバニアファミリーの小物に使えるダイソーの「おもしろ消しゴム」のご紹介と小物の誤飲対策についてまとめました。

シルバニアファミリーの【対象年齢3歳から】は、お子さんの成長具合によってかなりばらつきがあると思います。

シルバニアファミリーの小物をお子さんにそのまま渡すのは危ないと思われる方は、100円ショップの「おもしろ消しゴム」など、代用できるものを探すとよいでしょう。

消しゴムのほかにも、庭になりそうな人工芝やミニチュアの家具が売っていたり、「これシルバニアに使えるかな?」と探すのも楽しいです。

ぜひ、親子で楽しいシルバニアファミリーライフをお楽しみください。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。