ニトリのキッズテントは組み立てカンタンで子ども2人が入れる!

おもちゃレビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

※2020年5月8日追記。
子どもがキッズテントをデコっていたので画像を追加しました。

本記事では、ニトリの室内用キッズテント「パビリオンテント ルナ」のレビューをまとめました。

自室がないお子さんのプレイスペースとして、プライベートエリアとしてオススメです。

自分のテントにテンションUP!!

幼児でもプライベートスペースは大事!

ニトリの「パビリオンテント ルナ」は組み立て式

今回、ニトリの「パビリオンテント ルナ」(税抜3,232円)を購入しました。

屋外でも使えるワンタッチテントとか、キッズ向けデザインなどいろいろ比較検討したかったのですが、今回は気力がなく手ごろな値段で女の子っぽいデザインのニトリに即決。

サイズは、幅110×奥行110×高さ130cm

組み立て式で購入時はコンパクトです。

ニトリ 女の子向け「パビリオンテント ルナ」

さっそく組み立ててみる

開封すると中身はこんな感じでした。

ポールとジョイント部分、テントカバーです。

パビリオンテント ルナの中身

取扱説明書です。

パビリオンテント ルナの取扱説明書

簡単にまとめると、

  1. 折りたたまれてるポールを組み立てる
  2. ベースにポールを入れてジョイント部分をはめる
  3. 縦のポールをはめていく
  4. 天井のジョイントパーツにはめる
  5. テントを掛ける
  6. テントの紐を結ぶ

なので、工具いらずでできます。

高さがあるので、ポールをはめる際に支えてくれる人がいるとスムーズです。

まずはベースから・・・

子どもに邪魔されながら作ったので、工程画像はありません。。

女性1人でも20~30分くらいで組み立てられます。

テントに慣れている人はもっと早いでしょうね。

「パビリオンテント ルナ」完成

テントが完成しました!

子どもは「自分のテント!」と大喜びです。

テントのカーテンはすべて閉めて欲しいとのことだったので、紐で結びました。

クッションやぬいぐるみ、おもちゃを持ち込む

ジョイントマットの上にテントを設置しましたが、座り心地を良くするために赤ちゃんのときの昼寝マットを敷きました。

一人ではまだイヤ!

ほかにも、

  • ぬいぐるみ
  • クッション
  • 絵本
  • ミラクルライト

などを持ち込んでさっそく自分だけのプライベート空間を作っていました!

100円ショップのジュエルシールで簡単にデコレーションできます★

テントの効果に期待

今回キッズテントを購入した目的は、子どもの遊び場とクールダウンコーナーを設けるためです。

おままごとのようにごっこ遊びを楽しむのはもちろん、視界が遮られた空間でマイペースに過ごす方法を身に付けていってほしいです。

また、外出自粛中で子ども自身もストレスがたまっています・・・

親の自分も些細なことで怒ることが増え、関係が悪くなってはいけないので、子どもが「落ち着ける空間」を提供できたらと考えています。

デメリットは部屋が狭いので場所を占領してしまうこと。

まとめ:子どもが落ち着ける場所へ

本記事では、家にこもりがちなこの時期にニトリの「パビリオンテント ルナ」を購入して設置した様子をまとめました。

思ったよりサイズが大きく部屋を占領してしまいますが、ある程度仕切られた空間があることは親子にとってメリットがあると感じました。

ニトリのキッズテントには男の子向けやティンピータイプもあります。

新型コロナウイルス感染拡大によりこれまでの生活を大きく制限される昨今ですが、子どもの安全を第一に考え、親子でストレスを減らしながら過ごすやり方を模索していきたいです。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。