【ミニマリスト】最低限の防災グッズ・防災ポーチの中身

防災グッズ
防災グッズ

※2021年5月13日、IKEAの「KNÖLIG クノーリグ」を防災ポーチにしてみました。

今回は、アラフォー主婦が実際に持ち歩いている【最低限の防災ポーチの中身】をご紹介いたします。

このミニマムサイズの防災ポーチは、以前山登りをしていたときにピンチ缶と呼ばれるエマージェンシーキットを作った後継になります。

登山においてはアルトイズというミントタブレットの缶に入れるのが有名ですが、缶だといろいろ入れるとふたが閉まらなくなってしまうと思い、カードサイズのメッシュケースにしました。

今回の内容は、次の悩みを持つ方向けです。

  • 近所のお出かけ用に最低限の防災グッズを持ち歩きたい
  • 重い荷物は持ち歩きたくないので、防災グッズのミニマム化を考えている
  • 防災グッズを軽くするコツを知りたい
  • ミニマムタイプの防災グッズを知りたい

手のひらサイズのポーチでも、ふだんの生活で役立つものが結構入りますよ!

関連記事

忘れ物が多い夫に作った最低限の防災ポーチは、都心で働く忘れ物が多い会社員向け!最低限のコロナ防災ポーチの中身でまとめています。

スポンサーリンク

ミニマリストの防災ポーチの中身

まず、【アラフォー主婦が持つ最低限の防災ポーチ】の中身はこちらです。

カードサイズのメッシュケース(100円ショップ)にこれだけのものが入ります。

最低限の防災ポーチの中身
  • のどあめ 2個
    (あめを買ったら入れ替え)
  • クオカード500円 3枚
    (コンビニなどで使え、かさばりません)
  • レジ袋 小 2枚
  • 1000円1枚、10円玉を中心とした小銭
  • 家族の携帯番号を書いた小さいメモ
  • 傷を治すタイプの絆創膏と普通の絆創膏 4枚
  • 個包装の綿棒 1本
  • 眉毛用ハサミ
    (小さくて軽いです)
  • 安全ピン 1個
  • デンタルフロス 2本
  • 立体使い捨てマスク 1枚 
    (折りたたんでラップに包む)
  • アルコール消毒綿 2枚 

以上をポーチに入れ、ポーチにはホイッスルとライトが付いたカラビナを付けています。

このカラビナと眉毛用ハサミ、使い捨てマスクは100円ショップのものです。

カードサイズのポーチに全部入る

上記の防災グッズは、カードサイズのポーチにすべて収まります。

カラビナのライトの電池は切れてしまったので、単4電池で動くライトを電池を取り外して入れています。

子どもと同じものを選び、電池が切れたときに共用できるようにしています。

防災グッズを入れたミニポーチとライト ライトには蓄光シールを付けています

IKEAの最小バッグが防災ポーチに使える ※2021年5月13日追記

IKEAのショッピングバッグの最小サイズ「KNÖLIG クノーリグ」を防災ポーチとして使ってみました。

カードやリップクリームなどを入れるこのバッグですね。

メッシュケースとサイズもほぼ同じです。

IKEAの最小エコバッグが防災ポーチになりそう
IKEAのショッピングバッグ

さっそく入れてみると、全部入りました!

全部入りました!
全部入りました!

チェーンが付いているので、バッグの外側につけてもいいですね。

多少は防水性もあるし、これは良さそう。

さらに、最近ダイソーで見つけたカードサイズのレインポンチョも押し込めば入ります。

ダイソー 携帯用コンパクトレインポンチョはカードとほぼ同じサイズ
ダイソー 携帯用コンパクトレインポンチョはカードとほぼ同じサイズ

使い捨てっぽいですが、防災グッズとして入れておいて損はないですね。

防災グッズを軽量化する工夫

この最低限の防災ポーチには、本来の防災ポーチに必須であるモバイルバッテリーや水などは入っていません。

近所の短時間のお出かけを想定していますので、かなり数を絞ってできるだけ軽いもの・小さいものを選んでいます

  • クオカードや電子マネーで持ち歩く現金を減らす
    (停電の際は使えなくなりますので、やはり多少の現金は必要ですが)
  • なにかと役に立つレジ袋は、一番小さい物を選ぶ
  • 非常食は、個包装のキャンディー
  • 歯みがきは、デンタルフロスで代用
  • あると便利なハサミは眉毛用でコンパクトに

など、軽量化の工夫をしています。

通勤でお財布を忘れてしまったときに小銭やクオカードを使ったり、買い物でレジ袋を使ったり、旅行先でフロスや綿棒を使ったりなど、入っていると結構役に立ちます。

使うたびに入れ替えて中身を確認するようにしています。

小さくて軽い防災グッズ

登山用品やキャンプ用品は、携帯性・機能性に優れたグッズが満載です。ぜひ、普段から活用しておきたいですね。

たとえば、親指ほどのサイズで明るさもバッチリのタグライト。

ABITAX アビタックス タグライト 405 サーモン No.0510

防災ポーチに入れてもいいですし、上着のファスナーに付けても負担にならない重さで明るいです。

防災の達人 防災用救助笛 ツインウェーブ オレンジ(1コ入)

コクヨの防災用救助笛も薄くて軽いです。

モバイルバッテリーも小さいものがあります。

エレコム モバイルバッテリー 軽量 高出力 3200mAh PSE適合 ティール DE-M04L-3200GN(1個)

リンスキンL(40包入)

ケガをしたときやウイルス対策に役立つアルコール消毒綿は個包装のものを入れておくと省スペースです。

まとめ:軽いので持ち歩きが負担にならない

今回は、アラフォー主婦が実際に持ち歩いている【最低限の防災ポーチの中身と軽量化のアイデア】をまとめました。

限られたスペースに、いかに役立つアイテムを工夫して入れるかにこだわって作りましたが、登山をしなければそこまで軽量化にこだわる必要はないかもしれません。

ただ、手のひらサイズのサバイバルグッズは持ち運びにまったく負担がありませんし、手ぶらでお出かけしたい方にもオススメです。

ミニマムな防災ポーチづくりの参考になれば幸いです。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
結衣2020
タイトルとURLをコピーしました