無印良品ネットストアの会員証をLINE公式アカウントに移行する方法

アラフォーからの生前整理
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

※本記事は、無印良品週間などで提示する会員証をアプリからLINEへ移行したい方向けです。

アラフォーからのアカウント整理として、アクティブに使わなくなったアカウントの整理をしています。

今回は、MUJI無印良品ネットストアのアカウントを削除し、LINEの公式アカウントに移行した流れをまとめました。

アカウントの整理をしたい方はぜひご一読ください。

無印良品のアプリ「MIJI passport」の使用頻度は少ない

無印良品は定期的に「無印良品週間」を開催しており、アプリ等の会員証を提示すると、商品を10パーセントオフで購入することができます。

筆者も無印良品週間のときに使っていましたが、最近はネットストアではほとんど買わなくなっていました。

無印良品ネットストアのアカウント+無印良品のアプリ「MIJI passport」を1つにまとめたいな・・

と思い、調べてみました。

会員証を使うのは無印良品週間ぐらい・・・という方は、ネットストアのアカウントを持っていなくても良さそうです。

LINEの公式アカウントが手軽で良さそう

無印良品にはLINEの公式アカウントがあります。

LINE公式アカウントの「無印良品」を友だちに追加すると、会員証が表示され、MUJI Passportアプリと同じようにマイルをためたり使ったりすることができます。

無印良品週間開催中も、LINE会員証を提示することで優待価格で購入が可能です。

さっそくLINEの公式アカウントに友だち登録してみる

LINEのホームから無印良品のアカウントを検索し、友だちに追加します。

続いて、トークの無印良品をタップすると次の画面が出てきます。

会員証をタップすると、LINEのアカウントと連携してすぐに会員証が使えます。

これで十分!!

これでいままで使っていた無印良品の会員証が使えるようになりました!

MUJI Passportアプリとの連携も可能

無印良品のLINE公式アカウントを友だちに追加することで、いままで使っていた MUJI Passport と同様の機能が使えるようになりました。

LINEの友だち追加のメリットは、個人情報登録不要で会員証が発行できることです。

ただし下記の手順を踏めば、LINEアカウントとMUJI passport IDを連携させることができます。

各種サービスで獲得したMUJIマイルを合算できたり、年度開始時にマイルのプレゼントがあったり、紛失・再インストール時に MUJI passport IDの復元ができるメリットがあります。

友だち追加だけでは情報連携は行われませんので、ご注意ください。

筆者の場合は、マイルが失効したばかりでわずかなマイルしかなかったことと、アプリの機能は会員証以外使っていなかったので、ID連携はしませんでした。
(そもそもアカウントを減らすためにやっていますので・・・)

LINEの友だち追加後に、無印良品ネットストアのマイページから退会手続きをしました。

まとめ

本記事では、 無印良品ネットストアのアカウントとMUJI passportをLINEの公式アカウントに移行した(データ連携はなし) 流れをまとめました。

アクティブに使わっていないアカウントやアプリは意識して減らし、スッキリと生活したいものです。

アカウント整理のご参考になれば幸いです。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。