ダイソーのコミック用原稿用紙・コミック用トーンが本格的!

買い物
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、ダイソーの漫画家アイテム・コミック画材・製図用品をご紹介いたします。

先日ダイソーで画用紙や落書き帳を見ていたところ、「コミック用原稿用紙」や「デリータースクリーン」が売っていました。

これが100均とは思えない本格的なグッズで、漫画家に憧れる子どもや趣味で絵を描く大人にも十分使えそうだったので、ぜひチェックしてみてください。

ダイソーは「店内写真撮影OK」と明記されています。
ほかのお客様のご迷惑にならないよう、商品のみを撮影いたしました。
店舗により在庫状況は異なりますので、ご了承ください。

関連 ダイソーで買えるハンドメイド・工作材料・実験キットまとめ

コミック用原稿用紙A4(B5原寸)

まずは、「コミック用原稿用紙A4(B5原寸)」です。

上が普通の漫画用で、下が4コマ漫画用です。

ダイソー コミック用原稿用紙
ダイソー コミック用原稿用紙

高品質の高級上質紙で、メモリ付き。

原稿サイズはB5で10ページ分あります。

デリータースクリーン ミニ アソート 3種類

次に、「デリータースクリーン ミニ アソート」です。

ダイソー デリータースクリーン ミニ アソートB

1987年から販売されているトーン「デリータースクリーン」は、多くの漫画家に用いられているロングセラー商品で、これはそのミニサイズになります。

さまざまな模様が印刷されたシート状の画材で、イラストにもありますが、カッターナイフで柄を着けたい部分を大まかにカットして、先の平たいもので軽くこすって定着させます。

1枚入りで柄がA~Cまで3種類ありました。
※店舗によっては8種類ぐらいあるようです。

サイズは、約幅14.9cm×縦9.6cmです。(ハガキと同じくらい)

ダイソー デリータースクリーン ミニ アソートC・アソートA

デリータースクリーン ミニの裏面です。

ダイソー デリータースクリーン ミニ アソート 裏面

漫画の人物の髪の毛や洋服の柄、背景など、さまざまなシーンで使われています。

ちなみに、コミック画材・製図用品店で販売されているデリータースクリーン(シートサイズ:362×253mm)は税抜426円でした。

漫画を描いてみたい! と思ってもまず道具をそろえるのが大変なので、100円ショップで買える道具があるとグッとハードルが下がりますね。

このほか、ペン先が筆の形になっているカラーペンなどが漫画を描くのに使えます。

まとめ:本格コミックトーンを使ってみたいなら100均から

本記事では、ダイソーで買える【コミック用原稿用紙】と【デリータースクリーン ミニ アソート】をご紹介いたしました。

実は筆者は小学生の頃に漫画家に憧れて漫画家グッズを集めていたことがあります。

ペン先やインク、スクリーントーンなどを買って絵を描いていましたが(描いていたのはノート)、いまは100円ショップで買えるんですね。

デリータースクリーンはプロが使うトーンがミニサイズになった本格派なので、プロからアマチュアまで幅広く使うことができそうです。

気になる方はぜひ店頭でチェックしてみてくださいね♪

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。