くるくる回してアクセが作れる学研ムック『ほうせきひめ』レビュー

幼児教育・知育教材
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、幼児向けの学研ムック『ほうせきひめ』(2018年8月発売)のレビューをまとめました。

ビーズを入れてくるくる回すとアクセサリーがつくれる「ジュエル★くるリーナ」がふろくです。

ビーズ・チャーム・テグス・指輪がセットされているのでこれだけでアクセサリーが作れちゃいます。

今回は4歳児と一緒に作ってみたので、ぜひチェックしてみてください♪

学研ムック『ほうせきひめ』の中身

学研ムック『ほうせきひめ』(2018年8月23日発売)です。(税込1,100円)

学研ムック『ほうせきひめ』(2018年8月23日発売)
学研ムック『ほうせきひめ』(2018年8月23日発売)

ふろくの中身です。

  • 「ジュエル★くるリーナ」
  • ビーズ5色×30個(濃いピンク、薄いピンク、水色、パープル、黄色)
  • チャーム2種類(ハート、お花)
  • テグス(約120cm)
  • 指輪
  • シール
  • とじ込みふろく 折紙(折紙で箱を折ってビーズケースにも)

「ジュエル★くるリーナ」がメインではありますが、ヘアアレンジの特集やプリンセスの謎解きなど、女の子受け抜群の内容です。

「ジュエル★くるリーナ」でアクセ作り

さっそく、「ジュエル★くるリーナ」を組み立てます。

学研ムック『ほうせきひめ』「ジュエル★くるリーナ」を組み立てて材料をチェック!
学研ムック『ほうせきひめ』「ジュエル★くるリーナ」を組み立てて材料を確認

ビーズが細かいので、作業がしやすいようにビーズケースにセットします。

5色のビーズをビーズケースにセット
5色のビーズをビーズケースにセット

3歳未満のお子様がいる方は、ビーズのいたずらや誤飲に十分お気を付けください。

透明感があってきれいな発色の5色のビーズです。

とりあえず、作品例の「ハートのチャーム付きのネックレス」「お花のチャーム付きのブレスレット」を作ってみます。

テグスを通して、ビーズを入れたら…。

「ジュエル★くるリーナ」にテグスを通してビーズをセット くるくる回すとビーズが通されていきます
「ジュエル★くるリーナ」にテグスを通してビーズをセット くるくる回すとビーズが通されていきます

ハンドルをくるくる回して、チャームで留めたら完成!!

確かに簡単でしたが、大人のサポートは必須でした。

  • ビーズが詰まって、ハンドルが回らなくなる。
  • 完成間近でテグスからビーズが抜けてしまう。
  • テグスに通したビーズがセットした色の順番ではなくバラバラ。

などがありましたので、結局大人が手で通したりするシーンも。

最後にチャームを重ねてとめるのも年少児には難しかったでので大人がやりました。

ゴージャスなアクセサリー2点が完成!

完成したブレスレット・ネックレスです!

「ジュエル★くるリーナ」で作ったブレスレットとネックレスが完成!
「ジュエル★くるリーナ」で作ったブレスレットとネックレスが完成!

キラキラジュエルがついたチャームがあるので、ゴージャスな感じに仕上がりました☆

子どもは好みの色の組み合わせを考えたり、手持ちのビーズを足してみたりと、とても楽しそうに作っていました。

ひとりでやるのは難しかった!

余ったビーズでお花を作ってみました。

ビーズで作ったお花。 ヘアピンやリボンの飾りに。

「ジュエル★くるリーナ」なしで簡単に作れ、ヘアピンやリボンの飾りにしたりしてもかわいいです。

まとめ:作って楽しい、つけて嬉しいアクセサリーのふろく

本記事では、学研ムック『ほうせきひめ』(2018年8月発売)のレビューをふろくを中心にまとめました。

「ジュエル★くるリーナ」は若干ビーズが詰まりがちで小さな子どもには取り扱いが難しい面もありましたが、工作やキラキラしたものが好きな子どもにはとても楽しめるムックでした。

ブレスレット・ネックレスを作ってもまだビーズが余っていますので、またオリジナル作品を作ってみようと思います。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。