ダイソーの水でくっつくビーズはアクアビーズにも使える6色展開

子どもと工作・DIY
子どもと工作・DIY
スポンサーリンク

※2021年5月26日、店舗最新画像を追記。

ハンドメイド好きなお子様が大好きなアクアビーズ。

これまでダイソーにはパーラービーズの類似品「アイロンビーズ」が販売されていましたが、このたびアクアビーズの類似品「水でくっつくビーズ」が登場しました!

今回は、「水でくっつくビーズ」のラインアップをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください♪

スポンサーリンク

ダイソーの「水でくっつくビーズ」とは

ダイソーの「水でくっつくビーズ」とは、女の子に大人気のメイキングトイ「アクアビーズ」(エポック社)の類似品です。

ビーズの表面にのりが付いていて、

  1. 専用プレートに好きなビーズを並べる。
  2. 霧吹きで水を拭きかけて乾くとビーズ同士がくっつく。

簡単2ステップでかわいい作品が作れます。

ネットで検索するとアクアビーズの図案・イラストシートがたくさん出てくるので、正規品を買わなくても気軽に作品作りができるんですよ。

アイロン要らずなので、アイロンビーズよりも気軽にできるのもポイント!

対象年齢は6歳以上です。

5mmほどの小さな粒なので、小さなお子さんには耳・鼻・口に誤って入れてしまう恐れがあり危険です。取り扱いには十分ご注意ください。

ダイソーの「水でくっつくビーズ」のラインアップ

ダイソーの「水でくっつくビーズ」には、次の6種類のカラーミックスとプレートセットあります。

水でくっつくビーズの色
  1. グリーン
  2. レッド
  3. ブラウン
  4. モノクロ(白・黒あり)
  5. ブルー
  6. イエロー(ペールオレンジあり)

それぞれ3色がミックスされているので、合計18色になります。

手芸売り場にありました。

ダイソー 水でくっつくビーズ ブルー系
ダイソー 水でくっつくビーズ ブルー
ダイソー 水でくっつくビーズ モノクロ
ダイソー 水でくっつくビーズ モノクロ
ダイソー 水でくっつくビーズ レッド
ダイソー 水でくっつくビーズ イエロー
ダイソー 水でくっつくビーズ イエロー
ダイソー 水でくっつくビーズ グリーン
ダイソー 水でくっつくビーズ グリーン
ダイソー 水でくっつくビーズ ブラウン
ダイソー 水でくっつくビーズ ブラウン

プレートセットはこちらです。

ダイソー 水でくっつくビーズ プレートセット
ダイソー 水でくっつくビーズ プレートセット
ダイソー 水でくっつくビーズ プレートセット 説明
ダイソー 水でくっつくビーズ プレートセット 
プレート・ピンセット・スプレーボトル入り

ブルー系とピンク系があり、結構大きな作品も作れそうです。

ビーズが乾くまでの時間が書いてありませんが、筆者は半日以上は乾燥させるようにしています。

※アクアビーズのフリップビーズトレイは待ち時間ゼロではがせます。

早く乾かしたい方はこちらと併用しても。

アクアビーズのプレートでも使える! 単色の補充にぴったり

ダイソーの「水でくっつくビーズ」はアクアビーズの類似品とは書いてありませんが、ちょうど白と黒を切らしていたので、「モノクロ」を買ってみました。

ダイソー 水でくっつくビーズ モノクロ
ダイソー 水でくっつくビーズ モノクロ

白・黒・グレーが入っています。

アップ画像はこんな感じ。

ダイソー 水でくっつくビーズ モノクロのアップ
ダイソー 水でくっつくビーズ モノクロのアップ

特に欠けたり歪んだりしているビーズもありませんでした。

アクアビーズのプレートにはめてみると問題なく合いました!

アクアビーズのプレートにもはまる。
アクアビーズのプレートにもはまる。

ダイソー・中国製の互換品・アクアビーズを比較してみましたが、正直違いが分かりません。。

ダイソーの水でくっつくビーズ 中国製の互換ビーズ アクアビーズの比較
ダイソーの水でくっつくビーズ 中国製の互換ビーズ アクアビーズの比較

キラキラビーズ、ポリゴンビーズなどはアクアビーズにしかないので、単色は互換品でと使い分けても良いですね。

※違う製品を組み合わせると、ビーズが上手くくっつかないなどのトラブルが起こることもありますので、ご注意ください。

白・黒・ペールオレンジ(肌色)はすぐになくなっちゃうから単色で買おうと思ってたけど、ダイソーなら気軽に買い足せる!

まとめ:初心者にも買い足しにもおすすめ

今回は、ダイソーの「水でくっつくビーズ」シリーズのラインアップをご紹介しました。

一通りの色味がそろっているので、6色・プレートの770円(税込)でアクアビーズ(に近いもの)にトライすることができますね!

アクアビーズを始めると色がバラバラになくなってしまうので、単色の補充にもおすすめです。

気になる商品はぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事執筆時のものになります。
価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。
タイトルとURLをコピーしました