ドラえもんの英語タッチペンを3歳が使ってみたレビュー

幼児教育・知育教材
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、『タッチペンで音が聞ける! ドラえもんはじめての英語図鑑』のレビューをまとめました。

小学生向けの英語図鑑ですが、タッチペンで英語の発音が流れるので、幼児でも直感的に使え、自然に英語の発音に触れることができます。

本格的な英語教材はまだだけど、これだけで長く使える・遊べる英語教材としてオススメです。

スポンサーリンク

一人で遊んでほしい・・・音声タッチペンに行き着く

新型コロナウイルス感染拡大の影響で登園を自粛しているわが子。

4月から始めた【こどもちゃれんじ】やアイロンビーズ・アクアビーズ・3Dパズル・知育パズル「ラキュー」など、室内遊びを新たに取り入れてきましたが、一人遊びが苦手な子どもの対応に苦慮していました。

【こどもちゃれんじ】の音声タッチペン「はてなくん」は自分から熱心に遊んでる

→→ 英語の音声タッチペンで自分で知りたい言葉をタッチしつつ、英語に触れていくのはどうか

と考え、英語の音声タッチペンを比較検討し、

をネットで購入しました。

英語の音声タッチペンは、0歳から使えるピクチャーブックから小学生向けの図鑑まで実にさまざまな種類があります。

今回年少クラスのわが子が使うので、0歳から使えるものは物足りなく、小学生向けは難しい・・・

悩みましたが小学生向けの中でもとっつきやすそうなドラえもんを選びました。

『タッチペンで音が聞ける! ドラえもんはじめての英語図鑑』

購入した図鑑はこちらです。

小学校の英語教材と英検5級の単語を中心に2400の単語とフレーズが収録された図鑑とドラえもんの特製タッチペンが入っています。

『タッチペンで音が聞ける! ドラえもんはじめての英語図鑑』

単4電池2本付きなのですぐに使うことができます。

まずはドライバーで電池ケースを開け、電池を入れます。

ドラえもん特製タッチペンに電池を入れる

あとは、電源ボタンをオンするだけ!

3歳の子どもでもすぐに使うことができます。

セットしている間に発見され、

それ使ってみたい!!

すぐ使う!!

イラストや写真やタッチするだけ! のワンアクション。

使い方はタッチペンでタッチするだけ!

子どもの反応

こどもちゃれんじの音声タッチペン「はてなくん」を使っている子どもはすぐに使い方をマスターしました。

タッチペンはペンのように斜めにはせず、垂直で使うのがポイント

小学生向けの内容なので、当然ですがパッと見の情報量が3歳児には多すぎる印象です。

ただ、タッチペンでイラストをタッチ → ネイティブスピーカーの発音を聞く2ステップで好きにタッチできるので、どんどん開いてタッチしていました。

3歳でもすぐに使える

音量調節は各ページに「+」「-」ボタンがあり、音声を止める「ストップ」もあります。

各ページに音量調節ボタンがある

これもすぐに理解して音量を上下させたり、音声を止めたりしていました。

「ママこれなんて読むの??」

の質問攻撃はだいぶ減りそうです。

購入後は、気が向いたときにタッチペンを出して、好きなページをめくりながら英語の発音を聴いています。

「自分から興味を持って能動的にやってみる」が、今後の学びの基礎になっていくことでしょう。

対象年齢未満で使うときの注意点

ドラえもんはじめての英語図鑑 小学生のための楽しい絵辞典 タッチペンで音が聞ける /小学館/宮下いづみは小学生向けなので、小学生未満の子どもが使う際には次のことに注意したほうが良さそうです。

  • 図鑑が厚紙ではないので、破ったりしないよう注意
  • タッチペンを渡す前に「落とさない・投げない(うちだけですが)・水に濡らさない」を事前にしっかりアナウンス
  • 日本語の音声はない
  • ある程度ひらがなを読めたほうが楽しめる

内容に関してはイラストや写真でカバーできるので、早めに使っても問題ないと思いますが、タッチペンと図鑑の仕様を考えると個人的には年少クラスの3歳児くらいからなら使えるかなという印象です。

3歳未満のお子様には、やはり0歳から使えることをうたっている次のタッチペン+図鑑がオススメです。

小さい子がタッチペンを使うことを想定して作られていますので、使いやすいです。

ちなみに今回ドラえもんと最後まで迷ったのはイーオンのタッチペンでした。

1歳半から使えますし、ペンが持ちやすそう、厚紙のページ、歌も入っているなど、甲乙つけがたかったですが、対象年齢を過ぎているので先を見越したドラえもんにしました。

まとめ:知育に役立てつつ、子どもの1人時間の充実を

本記事では、ドラえもんはじめての英語図鑑 小学生のための楽しい絵辞典 タッチペンで音が聞ける /小学館/宮下いづみを3歳の子どもに購入したレビューをまとめました。

ドラえもんの英語タッチペンは、子どもが気が向いたときにいつでも学べる便利ツールで長く使えそうです。

簡単な会話表現(フレーズ)も充実していますし、親が学んでいた頃にはなかったIT関連の単語など、親も十分に学べる内容になっています。

ご参考になれば幸いです。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。