【レビュー】ディズニー英語システム(DWE)無料サンプル

幼児教育・知育教材
この記事は約4分で読めます。

この記事では、ディズニー英語システムの無料サンプルについてまとめました。

資料請求するまではいかないけど、中身をちょっと見てみたいという方はぜひご覧ください。

ディズニー英語システム(DWE)とは

ディズニー英語システム(DWE)とは、ワールド・ファミリーが提供している子供・幼児英語教材です。

最近幼児教材に興味を持ち、いくつか資料請求したなかの一つです。

ディズニーの英語教材、一度は目にしたことがありますよね!

妊娠中のプレママからたまひよなどの雑誌などの広告、ショッピングモールでの体験など・・・

私も何度かディズニーの描かれた風船をもらったりしましたが、

「簡単なアンケートを・・・」と言われると、何やら高価なものを提示されそう!!と身構えてしまい、深入りすることはありませんでした。

今回無料サンプルを取り寄せたのは、やはり英語の知育教材としてはとても優秀そうだと思ったからです。

こう思うと、妊婦さんから始まる大々的なプロモーションも実際に効果があるということですね。

楽天のキャンペーンサイトから体験申し込み

公式サイトから申し込むこともできますが、楽天の特典付きキャンペーンから申し込みむと、楽天のスーパーポイントが200ポイント貰えてお得です。(2019年12月現在)

5日ほどでポストに届きました!

子どもには

ミッキーのDVDが来るよ!

とアナウンスしてあったので、大喜びで開封していました。

以前幼児雑誌を定期購読していたときも、自分の郵便が来たことに毎回喜んでいたので、こういうのも大事ですよね。

中身と子どもの反応

体験セットの中身です。

  • サンプルDVD、サンプルCD
  • 歌の絵本
  • お風呂でABCポスター
  • ディズニー英語システムはじめてガイド
  • 新聞掲載実績
  • 新ディズニー英語システム無料体験リーフレット
  • ディズニー英語システム無料体験チケット(体験プレゼント引換券付き)
  • 社長宛に意見を書くハガキ

普段からDVDを観ている子どもは、早速自分からサンプルDVDを視聴していました!

CDのほうは、「歌だけでもいいの」と歌の絵本を眺めながら見ていました。

ABCの歌はもともと知っているので、大きな声で歌ってノリノリ!!

ディズニー英語システムを始めるにはちょっと遅い年齢かな?(3歳)

と思っていましたが、今までできるようになったことを駆使して自分からやっていたので驚きました。

そして、ディズニーキャラクターはやっぱり子どもの食いつきが違います。

食い入るように見ていました。

気になるセット内容・価格

ディズニー英語システムには、教材の組み合わせが40通り以上あり、子どもに合わせたプログラムを組むことができます。

例えば、歌を中心に高校レベルの基本文法もカバーできる

「シング・アロング・セット」→テキスト中心

こちらは、会員価格だと148,000円(税抜)、一般価格だと2万円プラスの168,000円(税抜)

続いて、体験を通じて英語を覚え、中学で習う英文法の必須項目も含まれる

「プレイ・アロング・セット」→おもちゃ中心

こちらは、一般価格だと48,000円(税抜) でした。(2019年12月のパンフレットの価格より)

いずれも消費税が10パーセントプラスされますので、結構まとまった金額になりますよね。

他の英語教材を数年購入する、英会話教室に就学まで通うことを考えると、そこまで高額ではないかもしれません。

でも、正直高いな・・・

また、担当者が自宅に訪問し、実際に教材を試したり、英語環境の作り方なども聞ける「無料体験」も申し込むことができます。

ほぼ購入を決めていて、実際に手に取って確かめたい方には親切なサービスだと思います。

まとめ

ディズニー英語システム(DWE) は、子どもが楽しく自然に英語を身につけられるという点で、とてもよく作られた教材だと思いました。

100万人以上の受講者がいて、実際に低年齢で英検1~2級に合格している子ども達の例を見ていると、やりたくなってしまいますよね。

サンプル教材だけでも十分楽しめましたので、ご興味のある方はぜひお試しください。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。