わが家の害虫駆除・実際に効果があった対策

家事ノウハウ
この記事は約5分で読めます。

この記事では、家に出る厄介な害虫【ゴキブリ】【アリ】【ムカデ】の対策についてご紹介いたします。

1階住みのわが家は本当によく虫が出ました!!いろいろリサーチして試したなかで、特に効果のあった方法・殺虫剤を厳選してご紹介いたします。

殺虫剤以前の虫対策

殺虫剤・殺虫剤設置タイプを使う以前にできる対策があります。

  • 食品や汚れた食器を放置しない。生ゴミは密封して即時処理
  • キッチン・洗面所・浴室・トイレなどの排水口を掃除する
  • 冷蔵庫の裏やコンロの下などを掃除する。調理くずなどはエサになる
  • 外部からの侵入経路を塞ぐ

引越し直後はアリの行列

現在庭付きの1階に住んでいます。それまで住んでいた2階以上のマンションに比べると、それはそれは虫が出ます。最初に出たのは、茶色い小さいアリでした。おそらく【イエヒメアリ】だと思われます。

最初は数匹だったので、その都度駆除していたのですが、気が付くと床にアリの行列が・・・ まだ子どもが小さかったので、すぐに調べて対策をしました。

とりあえず置いたのはこれです。

ベランダと玄関に置いたのですが、イエヒメアリの体にはエサが大きいようで運んでいく気配はありません。またすぐに行列ができていて、どんなに駆除しても行列!!!

行列の出所を注意深く探すと、ダイニングのコンセントの隣にある、コンセントはないけど同じサイズのカバーがはめられている箇所から出てきていました。 このなんらかの配線がおそらく外とつながっていて、侵入経路になったようです。

外でよく見る黒いクロオオアリよりも小さいので、わずかな隙間でも入れたんですね。 このカバーをテープでふさぎ、ひとまずはアリは出なくなりました。

侵入経路を塞いだはずなのに出まくるアリ

翌年暖かくなってくると、キッチンを中心にまたしてもアリが大量発生!!

キッチンの引き出し、ワークトップ、コンロのすきまなど、あらゆるところからアリの行列ができていて、いくら駆除しても、いくら駆除しても、アリの巣コロリを置いても、気が付くと湧いてくるアリ・・・ノイローゼになりそうでした。

勘弁してくれ~~

このときやったのは

  • キッチンの引き出し中身全出し、除菌シートで掃除してアリがいないかチェック
  • 輪ゴムが嫌いらしいので、至る所に輪ゴムを置く。ただし、そのままだとバラバラになって散らかるのである程度縛っておいておく→輪ゴムがあっても全然避けないで歩いている
  • ハッカスプレーをまく →食品を扱う場所なのであまり殺虫スプレーは撒きたくなく、天然素材に頼りましたが、特に効果なし!!
  • 砂糖、小麦粉など粉末のものはジップロックに入れて密閉する
  • 生ゴミ、特に甘いものはビニール袋に入れて洗剤をかけてから縛って捨てる

   →他の虫にも有効で効果がありました!!

定番のゴキブリ対策

もう名前を呼ぶのも怖いのでGとします。Gも大量発生ではないですが出ました。食事の支度の際に突然現れたときは家族でパニックです!!わが家は率先してGを倒せる猛者はいません。

G対策も基本はアリと同じです。

侵入経路を塞ぎ、エサとなるものは密封。エアコンの排水ホースにストッキングをかぶせたり、生ごみを即時処理を徹底しました。

定番のコンバット

まずは定番のコンバットを置いて姿も見えないようにします。ベイト剤(毒餌)と呼ばれるこのタイプは、ゴキブリが好む匂いでおびき寄せ、殺虫成分を含んだ餌を食べさせることで殺虫する対策グッズです。

子どもの目につかない場所に置きましょう。

基本的にはこれを置いておけば見ないのですが・・・

ゴキブリがいなくなるスプレー

遭遇した場合でも、できるだけ家の中に殺虫剤はまきたくありません。

家に入らないようにすることを徹底しています。 春から秋にかけて2週間に1回、玄関のドアを囲むようにスプレー。

これが一番効きました!!運悪く遭遇してしまったときも、殺虫剤としてかけることもできる2way!!

最初はこれを使っていたのですが、 これはすぐなくなってしまい、コスパがあまりよくありません。 成分的にはそう変わらないと思います。

これもGをはじめとする主要な害虫に対応しており、常備しています。

引越し前には必ずバルサン!

もしこれから引越しの予定がある方は、入居前の何もない状態でかならずバルサンを焚いておきましょう。家具や家電を置いてからは気軽にバルサンが焚けないため、私は必ずやるようにしています。

『ゴキブリが近づきたくないお部屋』とは?

番外編:ムカデも出た

ムカデも出ました。

ムカデがリビングを歩いているのを見たときの衝撃は、Gの比ではありません。恐怖で身がすくんで動けなくなり、叫ぶしかなかったです。

20~30cmあるし、動きが早い!!直視できない!!!

幸い夫が必死の思いで駆除してくれましたが、、、速攻でムカデコロリを買って庭に置きました。効果抜群!それから見ていません。ムカデは1匹いたら複数いる可能性が高いので、見かけたら速攻で置きましょう。

根本的な対策は造園

これは誰にでもできる方法ではありませんが、庭があるご家庭の場合は、造園業者に依頼する案もあります。わが家の場合は実際に業者に依頼し、人工芝を敷いています。

依頼した主な作業は、

  • 庭全体の雑草・不要な木を伐採して防草シートを敷く。
  • 防草シートの上に人工芝を敷く。
  • 小さな花壇を作る。

庭の面積が広かったこともあり、20万円前後の費用が掛かりましたが、虫が発生しにくい環境にすることも非常に効果的な解決策です。

まとめ

この記事では、ゴキブリやアリをはじめとする害虫の駆除方法についてまとめました。特にGの発生を予防するためには、日頃からの対策が重要です!

生ゴミや汚れた食器の即時処理、侵入経路を塞ぐ、コンバットを定期的に置くなど、すぐにできる対策ばかりなので、害虫でお悩みの方はぜひお試しください。

『ゴキブリが近づきたくないお部屋』とは?
内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。