【年に1回やりたい】アラフォーからのアカウント整理

アラフォーからの生前整理
この記事は約5分で読めます。

「20代からやっていたSNS、金融サービス、アプリ、最近全然使ってないな・・・」

「格安SIMにキャリア変更してアドレス変わったけど、アドレス変更してないままだ」

「パスワードも控えてないから忘れちゃってログインできない」

「自分が使ってたいろいろなサービスのアカウント、もし自分がアクセスできなくなったらどうなっちゃうんだろう」

インターネットが普及して20年以上経ちました。

アラフォー世代は、インターネット黎明期から、年々進化を遂げていくネット社会を目の当たりにしてきた世代でしょう。

さまざまなサービスを便利に使っていることと思います。

しかし、これからは若い世代と違い、徐々にデジタル関連の管理が難しくなっていきます。

本記事では、【アラフォー世代から始めたいアカウント整理】について、筆者の経験をもとにまとめました。

年に一度は自分の持つアカウントを整理しておきましょう。

アカウント情報は重要な個人情報なので、取り扱いには十分ご注意ください。

まずは自分の使っているサービスをすべて洗い出す

自分に万一のことがあった場合、個人のパソコンやスマホが残されます。

端末にロックがかかっていたり、どんなサービスを利用していたのかが分からないと、残された家族が困ることになります。

特に金融機関の場合、資産や負債があっても確認することができず不利益を被ってしまいます。

また、アカウントを取得して何年も経っている場合は、アカウント情報を記録しておかないと自分自身ですらログインができなくなります。

そんなことにならないためには、アカウント情報の洗い出しが必要です。

筆者は、生前整理の一環として、自分が利用しているすべてのサービスのアカウントリストを作成しました。

金融機関やクレジットカードの情報、ネットショップ、携帯のアプリを含めたさまざまなオンラインサービス、すべてにIDとパスワードがあります。

一覧にすると、意外と多くのサービスを使っていることに気づくでしょう。

使っていないサービスを退会・解約する

自分のアカウント情報のリストができたら、使っていない・今後も使う予定のないサービスは退会しましょう。

退会や解約をしようとすると分かりますが、「退会」「解約」は階層が深く、分かりにくい場所にあることが多いです。

探すのが面倒になってあとでいいやと思いますが、良い機会なので頑張って探しましょう。

郵便でしか個人情報の削除を受け付けない会社や、電話で本人確認が必要な会社など、さまざまです。

  • 旅行会社のオリオンツアーは「個人情報削除依頼」の書面を郵送することで退会ができるとのことでしたが、何ヶ月経ってもログインできます。。
    オンラインでは削除することができません。
  • マイレージカードは電話するのがおっくうでまだやっていません。

オンライン上でサクッと退会できる会社は親切ですね。

本人がやっても戸惑うことがあるサービスの解約は、分からない家族がやるとなるともっと大変です。

必要なくなった時点で解約しておくのがベストです。

アカウントの整理をすると、むやみにIDを増やしたくなくなる

自分のアカウント情報のリスト化し、不要なサービスの解約をすると、心なしか気分もスッキリします。

そして、これから40代、50代と年齢を重ねていくことを思うと、自分が今後管理できなくなりそうなサービスは、むやみに使わないほうがいいと思うようになります。

筆者は1年前にアプリだけで完結する投資信託を始めたのですが、

  • 口座開設の書面なし
  • ログインはスマホの指紋認証
  • 家族は知らない

だったので、突然管理できなくなったら存在自体が分からなくなるリスクがあることを実感しました。
そのうちに解約したいなと思っています。(それが放置の原因。。。)

これからIT化が進み、さまざまな手続きが簡略化され、直感的に使えるようになったとしても、やはり若い頃のようには使いこなせないのが現実なのです。(筆者の場合)

アカウント情報は年1回見直そう

せっかく作成した自分のアカウント情報は、年1回を目安に更新していくようにしましょう。

誕生日でもいいですし、時間の取れる年末年始のお休みでもいいと思います。

筆者は思い立ってアカウントリストを作成しましたが、半年ほどで追加や変更がありました。

案外変わっていくものですし、それらをすべて覚えておくことは徐々に困難になっていきます。

いまは、情報の変更があったらできるだけ手書きのメモでもいいから書き足すことにしています。

自分自身の備忘録としても有効です。

まとめ:いまは管理すべき情報が多い時代

本記事では、【アラフォー世代から始めたいアカウント情報整理】についてまとめました。

インターネットがない時代はこれらの情報は一切なかったし、管理する必要もなかったんだろうなと思うと現代は面倒な時代ですが、これからの時代には確実に必要なタスクになっていきます。

やろうと思ったときが始め時です。

セキュリティ対策には十分気を付けながら、自分のアカウント情報を管理していきましょう。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。