こどもちゃれんじほっぷ(3・4歳)2020年9月号レビュー

こどもちゃれんじ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、【こどもちゃれんじほっぷ(3・4歳)2020年9号】のレビューをご紹介いたします。

9月号は、鉛筆と箸の正しい持ち方をマスターします。

9月号も子どもが喜ぶ仕掛けがたくさんありましたので、ぜひご一読ください。

こどもちゃれんじほっぷ2020年9月号の教材

こどもちゃれんじほっぷ2020年9月号の教材はこちらです。

こどもちゃれんじほっぷ 2020年9月号
  1. エデュトイ「トレインえんぴつ」「トレインえんぴつケース」
  2. えんぴつワーク1(特別教材)
  3. 「ひらがなカード」2枚(特別教材)
  4. いろさがしゲーム(特別教材)
  5. ほっぷDVD(9・10月号)

「トレインえんぴつ」は鉛筆の芯が4色になっていて、子どものテンションがUP!

キッズワークに取り組む

まず、キッズワークを一緒に取り組みます。

今までは問題文を読み上げていましたが、問題文を自分で読むところも少しずつやらせています。

こどもちゃれんじほっぷ キッズワーク 2020年9月号

1文字ずつ読んでいる段階ですが、一目で分かる単語も増えてきました。

トレインえんぴつを使ってえんぴつワーク

次に、鉛筆削りでトレインえんぴつを削ったら「えんぴつワーク1」を始めます。

トレインえんぴつとケース

9月号は文字を書く土台を作るということで、ひたすらぐるぐる線を書きます。

ひらすらぐるぐるがきの練習

文字を書く練習をする前に、ぐるぐるがきで文字を書くのに必要な筋力を付けるそうです。

最後は親子で木の実のフルーツを描きました。

正しい鉛筆の持ち方も改めて学んでみましたが、子どもが難しかったのが正しい姿勢を保つこと。

体が左右のどちらかに曲がっていたり、足を曲げだしたり、同じ姿勢を保つことがまだまだ難しいようです。

気が付くと自分が楽な姿勢になってしまっているので、文字を書くときだけでも気を付けていきたいと思います。

ほっぷえほんで箸の練習

次にほっぷえほんで箸の練習をします。

箸はダイソーのトレーニング箸で上手く持てるようになったものの、箸単体だとまだ正しく持てません。【トレーニング箸】いろいろ使ってダイソーに落ち着いた

こちらは鉄板の上でバーベキュー。

紙を巻いて作った箸でお肉や野菜、ウインナーなどをお皿に取り分けます。

箸を正しく持って食べ物をはさむ

まとめ:鉛筆と箸の正しい持ち方を定着させたい

本記事では、【こどもちゃれんじほっぷ(3・4歳)2020年9月号】のレビューをまとめました。

あれこれと知識を詰め込む前に、まずは鉛筆と箸を正しく持てるようになることが大切であることを改めて実感した教材でした。

子どもが理解しやすいように工夫された教材なので、親がガミガミと教えるより効率が良かったです。

年中組の来年度は、受講費が値上がりする残念なお知らせも届きましたが…引き続き親子でこどもちゃれんじを取り組んでいきたいと思います。

関連 【2020年最新】こどもちゃれんじをオトクに申し込む方法

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。