こどもちゃれんじほっぷ(3・4歳)2020年7月号レビュー

こどもちゃれんじ
この記事は約4分で読めます。

本記事では、【こどもちゃれんじほっぷ(3・4歳)2020年7月号】のレビューをご紹介いたします。

7月号のエデュトイは「はしれ!はいたつやさん」

4~6月号のエデュトイを組み合わせて、目的地までトラックが自動で走るレールを作っていきます。

ぜひご一読ください。

こどもちゃれんじほっぷ2020年7月号の教材

こどもちゃれんじほっぷ2020年7月号の教材はこちらです。

こどもちゃれんじほっぷ 2020年7月号
  • エデュトイ「はしれ!はいたつやさん」
  • ほっぷDVD(7・8月号)

今月は付録が少ない印象でしたが、この「はしれ!はいたつやさん」は見た目以上に良く考えられたエデュトイです。

7月号のテーマは「論理」!

7月号は「論理」!

年少クラスから論理・・・。

論理的思考は大人になっていきなり身に付くものではないんですよね。

時代の流れを感じます。

キッズワークに取り組む

いつものように「ひらがな かず ぶっく」は、はてなくんを使って自分でやっていました。

キッズワークは一緒に取り組みます。

キッズワークに取り組む

5・6月号のドーナツ屋さんがまた出てきました。

過去の教材を問題を変えながら連動することで、さらに理解を深めていきます。

オリジナルドーナツを描く

『ほっぷえほん』もやりがい十分!

次に、ほっぷえほんを読んだり、工作やゲームをやったりしました。

えほんの工作やゲーム

【こどもちゃれんじ】の良いところは、教材のバランスが良いところです。

絵本を読む、DVDを観る、切ったり貼ったりして工作をする、できあがった作品を手で動かしてどうなるか試してみる、と多方面からさまざまなアプローチをしていきます。

その分一緒に取り組む親の手間は増えるのですが、テキスト以外のクイズを出したり、子どもがじっくりと考える時間を作ることで、何がどのぐらいできるのか・理解しているのかを把握することができます。

わが子は、問題を最後まで聞かずに先走ってしまう傾向があります。

「これはもう分かってる!」とすぐに答えを言いたくなってしまうんですね。

そして、間違えることは嫌だ! 間違えたくない! と思っているようです。

当然まだ理解を深めてない分野がありますので間違えることもありますが、「自分でじっくり考える時間」を作ればだいたい答えを導き出していけるようです。

もう分かっている、知っていることでも、問題は最後まで聞いてみようね。

と声かけするようにしています。

よくできている「はしれ!はいたつやさん」

最後に、エデュトイ「はしれ!はいたつやさん」で遊びます。

一件、何の変哲もない青いトラックと赤い駐車場ブロックですが、よくできています!

トラックは電動で人形を乗せると走り出します。

バンパーが付いているので、停車時もスムーズです。

これなあに?

バンパーって何?

とバンパーの名前や役割を学んだりもできますね。

さっそく絵本の見本のとおり、りったいパネルブロックをつなげていきます。

直線(水色・オレンジ色)とカーブ(黄色・黄緑色)の溝があるブロックに分かれていて、組み合わせることで目的地に沿った道を作ることができます。

りったいパネルブロックをつなげてレールを走らせる

くねくね道、橋など、ひととおり見本の道を作ったら、自分ですべてのブロックをつなげて「ずっと走り続ける道」を作っていました!

駐車場なしでずっと走るひとつなぎの道を作る

さらに遊びを発展させる

これは筆者の勝手な検証実験で、「ドーナツは荷台に何個乗るのか?」をやってみました。

最初から10個全部を縦に乗せてみます。


(答え)10個全部運べる。

別の日には親がスタートとゴールを指定して、自由に道を作ってもらいました。

駐車場ブロックにはまるのは凹の形だけなので、いろいろ試行錯誤してこんな道を作りました。

スタートとゴールを指定して道を作ってみた

余った下の道は「工事現場」だそうです。

立体を組み立てるヘリコプターにもチャレンジ!

6月号のヘリコプターも作ってみた

見本の写真で見えない場所は想像しながら組み合わせていました。

まとめ:ゴールを見据えて道を作る基礎を学ぶ

本記事では、【こどもちゃれんじほっぷ(3・4歳)2020年7月号】のレビューをまとめました。

今回も手を動かしながら考える体験ができる「こどもちゃれんじ」のメリットが実感できる内容でした。

目的地までの道を自分で設定し、合っていれば自動で荷物を運んでくれる仕組みは大人でも十分楽しいです。

「こうしたらどうなるかな?」「失敗したのはなぜだろう?」と学びの種をどんどん増やしていける【こどもちゃれんじ】

引き続き親子で楽しんで取り組みたいと思います。

気になった方はぜひ無料のお試し教材から試してみてくださいね♪

関連 【2020年最新】こどもちゃれんじをオトクに申し込む方法

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。