こどもちゃれんじほっぷ(3・4歳)2020年6月号レビュー

こどもちゃれんじ
この記事は約4分で読めます。

本記事では、【こどもちゃれんじほっぷ(3・4歳)2020年6月号】のレビューをご紹介いたします。

しまじろうを始めて3ヶ月。

子どもも新しい教材が届くのを楽しみにしており、今回も喜んで取り組んでいました!

6月号で一番驚いたのは、はてなくんが電話になっていたことです(@_@)

ぜひご一読ください。

2020年6月号の教材

こどもちゃれんじほっぷ2020年6月号の教材はこちらです。

こどもちゃれんじほっぷ2020年6月号
  • りったいパネルブロック(エデュトイ)
  • りったいパネルブロックブック(特別教材)
  • アイスクリームやさんごっこセット(特別教材)

りったいパネルブロックは、平面と立体で遊べるブロックで、4・5月号付録のしまじろうたちの人形と遊ぶことができます。

12ヶ月分一括払い特別特典の「ふかふかDVDケース」も同梱されていました。

すでにDVDは3枚ほどあるので、開講号で欲しかったところですが・・・

12ヶ月分一括払い特別特典の「ふかふかDVDケース」

はてなくんが電話に変身!!

今回も付録の組み立てが待ちきれない子どもは、『ひらがな かず ぶっく』で先に一人で取り組んでいました。

はてなくんの声を聞きながらびっくりしたのが、6月号では「はてなくん」が電話になっていたこと!!

6月号のはてなくんは電話になる

正確には、『ひらがな かず ぶっく』のスマホやアドレス帳のイラスト・文字をタッチすると音声が流れるのですが、これがもう本当に電話をしているみたいなんですよ!

いや~、はてなくん、よくできています!!

キッズワークは少々物足りないかも?

今回もキッズワークは一気に取り組みました。

キッズワークに取り組む

はてなくんとの自主学習の成果でひらがなを1文字ずつ読めるようになってきたのですが、問題文を読むと文字を読むだけで疲れてしまいそうなので、親と一緒に取り組みます。

幼児通信教育をググっていると、「こどもちゃれんじのワークは簡単」というレビューを見かけますが、わが子にもちょっと物足りなくなってきた気がします。

新型コロナの影響で登園自粛中なので、キッズワークのオプションを付けようかなと検討中です。

りったいパネルブロックはシンプルながら応用性がある

次にりったいパネルブロックで遊んでみました。

形状としては学研のニューブロックに似ています。

ニューブロックは保育園でよく遊んでいるので、子どももすぐに立体に組み始めました。

『りったいパネルブロックブック』には組み立て例が難易度順にいくつか載っていますが、これは見ずにどんどん好きなように組み立てていました!

ブロックの色・数は限られてるのですが、「へ~こんなものも作れるんだ!!」と感心します。

たくさんのパーツがなくても効率良く平面・立体の基礎を学ぶことができそうです。

「メリーゴーラウンドを作って欲しいな♡」と言ったら、難なくクリア!

『りったいパネルブロックブック』を見て作った作品

アイスクリームやさんごっこセットで遊ぶ

続いて、アイスクリームやさんごっこセットで遊びます。

アイスクリームやさんごっこ

子どもがアイスクリーム屋さんの店員になって、注文されたアイスを選んで出します。

9種類のアイス、コーン2・カップ1の中からメニュー表を見て注文します。

「イチゴのアイスをチョコレートコーンでください。」

「メロンのしましまアイスをカップでください。」など。

2つの条件を組み合わせても問題なく選ぶことができましたが、気分によって

チョコのアイスにはチョコのコーンがいいの!!

と変わったりしていました。。

3ヶ月目のまとめもぜひお読みください。

【こどもちゃれんじほっぷ3ヶ月目】実際の取り組みや収納方法

まとめ:バランスの良い教材

本記事では、本記事では、【こどもちゃれんじほっぷ(3・4歳)2020年6月号】のレビューをご紹介いたしました。

こどもちゃれんじは、DVD・エデュトイ・キッズワーク・絵本と教材のバランスの良さが最大の特徴です。

エデュトイやしまじろうで子どもの興味を引きながら、ワークや絵本と連動させ、遊びながらいまの子どもに必要な要素を無理なく学んでいけている実感があります。

なによりも、子どもが楽しそうに取り組んでいるのがうれしいです。

引き続き、こどもちゃれんじを頑張っていきたいと思います。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。