コロナ禍以来初診で総合病院を受診した話。病院内の店舗やサービスは?

子どもの健康・危機管理
子どもの健康・危機管理
スポンサーリンク

このたび、大きな病院を紹介され子連れで総合病院を受診する機会がありました。

総合病院に紹介状を書かれるのはコロナ禍以来となります。

幸い、緊急性のある病気ではありませんでした。

大きな病院への受診は、基本的に診療所で医師が書いた紹介状が必要になります。

今回は以前紹介された総合病院ではなく、自宅から片道1時間の病院でした。

大きな病院って行ったことない。

どんな感じなの?

という方向けに、大きな病院のリアルな待ち時間や、病院内の店舗やサービスについてリアルな体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

総合病院のリアルな待ち時間

heart rate monitor
Photo by Anna Shvets on Pexels.com

大きな病院は待ち時間が非常に長く3分診療なんて言われますが、今回もご多分に漏れずでした。

結果としては、朝一で行って昼過ぎまでかかりました(泣)

  • 8:30…片道1時間かけて病院到着、紹介状を持って初診の手続き
  • 9:15…総合受付から各科に移動し再度受付
  • 9:30…看護師さんが今回の受診理由について簡単に聞き取り。待ち時間が1時間はあるので離席OKの旨を伝えられる。離席、戻ったときは各科の受付に伝えること。
    もう診察できるのかと思って期待してしまいました…。
  • 9:40~10:30…待合から離れ、子どもと外来を散歩。
  • 11:30…再診予約患者の合間にようやく番号が進み、診察、検査へ
  • 12:30…会計終了

診察自体は数分ですが、検査の待ち時間や検査時間もあり、番号を呼ばれてからもそれなりに時間がかかりました。

長い長い待ち時間に子どもたちは何をしていたか

ある程度大きかったら、Switchなどの携帯ゲーム機、自分のスマホをいじるのがほとんどでしたね。

イヤホンをして音がもれないようにすれば数時間時間がつぶせます。

もしくは読書とか。

まだ携帯ゲーム機を使わせていない年齢のお子さんは、具合が悪いこともあってぐずっている子が何人かいました。

うちは長い待ち時間の暇つぶし用に子どもに選んでもらったのに、電子メモパッドと本を忘れてきてしまい…。

WiMAXは持っていたので最初はしまじろうの動画などを見せていたのですが、そのうち飽きてしまい、院内のコンビニで自由帳を買いました。

ペンは持っていたので、順番にお絵描きをしていると結構時間が持ちました。

あとは、コンビニで買ったグミを飲食OKエリアで食べたり、図書コーナーの本をのぞいたり…。

外に出るに暑すぎた(最高気温36度)ので、病院内でできることを探しました。

最新! 総合病院に入っている店舗やサービス

closed white and green starbucks disposable cup
Photo by Engin Akyurt on Pexels.com

人間いつどこでどうなるか分からないので、この先大きな病院のお世話になることもあるでしょう。

なので、参考までに今回受診した病院に入っていた店舗やサービスをご紹介します。

ドトールコーヒーショップ

街中のドトールと同じようにキャッシュレス決済が可能です。

ドトールのテーブル内だったら飲食が可能とのことでした。

ドリンクはもちろん、軽食、ランチ、デザートもOKです。

以前行った別の総合病院にはタリーズコーヒーが入っていました。

レストラン

社内食堂や学食のような雰囲気のレストランです。

ファミレスよりやや高めの価格設定で、和洋折衷のメニューがありました。

がっつり食べたい方向け。

ファミリーマート

通常の店舗の半分ぐらいの敷地面積のファミリーマートです。

24時間営業ではありません。

コンパクトながら入院患者を想定した品揃えが充実しています。

洗面道具や歯磨きセット、手術後に使うケア用品、衣料品、使い捨て食器など。

110円均一商品もあり100円ショップ感覚で買うこともできます。

子どもの暇つぶしがないか探しましたが、子ども向け雑誌は『ベビーブック』『めばえ』と、対象年齢が下だったので自由帳200円を購入しました。

支払い方法は街中のファミリーマートと同様にセルフレジ、各種キャッシュレス決済を選べます。

いまはコロナ禍で面会ができないようですが、長時間滞在する家族も食べるものには困りません。

ファミリーマートのマルチコピー機も使えます。

ファミリーマートの売れ筋商品が買える自動販売機

おにぎり、サンドイッチ、総菜パン、カップ麺、飲料、スイーツなどが24時間買えます。

自動販売機(飲料)

ペットボトルや缶飲料が買える自動販売機もいくつかありました。

郵便ポスト

病院の入口付近にありました。

切手はファミリーマートで購入できるほか、宅配便を出すこともできます。

ひとり暮らしの方などで退院後の荷物が多い方は便利ですね。

ATM

銀行のATMが2台ありました。

急な出費も病院内でお金を下ろせるので安心です。

総合病院に望むこと

昔の病院と言えば、定価現金払いで品揃えがいまいちな売店に、社員食堂的なレストラン。
(個人的なイメージです)

必要なものは事前に調達するか家族に買い物を頼むしかなく不便でしたが、いまは患者さんとその家族に寄り添ったサービスが充実していました。

ただ、異常に長い待ち時間はさほど変わってないので、そこを何とかしてほしいなと思います。

たとえば、以前かかった大学病院では端末で受付をするとポケベルのような機械が出てきて会計まで端末を持つことになっています。

待合で待つ必要はなく、呼び出し時間が近づくと知らせてくれました。

ぜひ、スマホのアプリなどを利用していま何番まで進んでいて、あとどれぐらいかが分かるといいですね。

今回の病院では各科にモニターがあって番号が表示されるものの、直近3つぐらいの番号しか表示され

いため、待ち時間の目安が分かりませんでした。

再診の予約と初診の番号2種類がランダムに表示されるので、自分の番号がいったいいつ頃来るのか分からないのです。

待合から離席して番号が呼ばれてしまうのも困りますし、そうなると早めに戻ってこざるを得ないんですよね。

まとめ:準備がなくてもなんとかなるが、個人的な暇つぶしは必須

今回は、久しぶりに総合病院を初診で受診した感想をまとめました。

  • 総合病院を受診する前は、診察時間やアクセスなどの基本情報のほかに、どんな店舗やサービスが入っているのかをチェック。
  • お子さんが小さい場合、音無しで遊べる遊び道具を持っていくと時間をつぶせる。
  • お絵描き、ぬりえ、おりがみ、動画をDLしたタブレット端末など
内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事執筆時のものになります。
価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。
タイトルとURLをコピーしました