【室内遊びアイデア】100円ショップのカラーシールで製作・知育遊び

子どもと工作・DIY
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、【子どもの室内遊びのアイデアとして、丸いカラーシールを使ったカンタン製作】をご紹介いたします。

今回は自宅で長年眠っていた文房具のカラーシールを子どもと遊ぶツールとして使ってみました。

買っても余りがちなこうしたシールは、子どもの工作の材料として役に立ちますよ!

ぜひご一読ください。

だいぶ古いカラーシール

わが家で眠っていたダイソーのカラーシール(大・小 5色)です。

ファイルや文房具を分類するために使うシールですが、使用例にいまは亡きフロッピーディスクが・・・

軽く10年以上は経ってると思われます。

ダイソーのカラーシール

一緒に遊んでみる

さっそくカラーシールで遊んでみます。

まずは、筆者が白い紙に適当に木を描いてみます。(絵心なし)

土台の絵を描いてみる

次に、木をベースに丸いカラーシールで装飾してみます。

5色の大・小のシールがあり、小さいものははがしたり、定位置に貼ったりすることで指先をたくさん使います。

「木の枝に葉っぱを付けてあげよう。」

「葉っぱに顔を描いたらどうかな?」

「地面にもお花を咲かせてみようか?」

丸いシールだけでも結構いろんなアイデアが湧いてきます。

半円に切ると花びらにもなります。

カラーシールで装飾した木

できあがった作品

次に、家の輪郭を描いてシールを貼ってもらいました。

途中でシール貼りに飽きて筆者がやりましたが、独自にミニーちゃんを作ったり、数字の数だけシールを貼ってもらう知育遊びをしたり、いろいろ遊びが広がっていました。

家を描いて、数字の数だけシールを貼る遊びも

テントウ虫やブドウなども。

カラーシールを使った作品

折紙のプリンセスドレスのデコレーションにも。

ドレスを水玉模様に

まとめ:家にあるもので楽しく製作遊び

本記事では、【カラーシールを使った製作・カンタンな知育遊びの様子】をまとめました。

お金を使わなくても子どもと楽しんでできたので、おうち時間のアイデアとしてご参考になれば幸いです。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。