100均ダイソークリスマスツリー&オーナメントを買ってみたレビュー

子育て 100均 
子育て 100均 
スポンサーリンク

今回は、100円ショップ「ダイソー」のクリスマスツリー関連グッズを買ってみたレビューをまとめました。

タペストリーツリーやコンパクトな置物など、場所を取らずに安全に楽しめるツリーもありますが、子どもが小さいうちは【クリスマスツリーを飾り付けするイベント】も楽しみたい。

ただし、物はあまり増やしたくないので最低限&コンパクトに! 

ということで選んだ4アイテムです。

4つだけでも満足度の高いクリスマスツリーになりましたよ!

スポンサーリンク

今回ダイソーで買ったクリスマスツリー&オーナメント

今回、ダイソーで買ったクリスマスツリー&オーナメントです。

ダイソー クリスマスヌードツリー、デコレーションライト(シャンパンゴールド)、クリスマスボール、キラキラオーナメント
ダイソー クリスマスヌードツリー、デコレーションライト(シャンパンゴールド)、クリスマスボール、キラキラオーナメント(ツリートップ)

12月も中旬に差しかかり、飾る期間も短いので主要なアイテム4つに絞って選びました。

  • クリスマスヌードツリー
ダイソー クリスマスヌードツリー
ダイソー クリスマスヌードツリー

箱に入った組み立てタイプのヌードツリー(高さごとに300・500・1,000円)もありますが、迷って110円(税込)のヌードツリーを選びました。

枝のワイヤーは曲がってますし末広がりでもないのですが、白が混ざっているので雪の代わりになります。

底が切り株になっているので、ツリースカートいらずです。
(300~1,000円のタイプは切り株ではありません)

ダイソー クリスマスボール、キラキラオーナメント(ツリートップ)、デコレーションライト(シャンパンゴールド)
  • クリスマスボール

オーナメントは13個入りで、赤・緑・シルバーとカラフルなクリスマスボールを選びました。

  • デコレーションライト(シャンパンゴールド)

イルミメーションはあると一気に華やかになるので、点滅タイプを選びました。

  • キラキラオーナメント(ツリートップ)
  • クリスマスツリーの重要な要素であるてっぺんの☆も必須アイテムですね。
  • シルバーとゴールドがあり、ゴールドを選びました。

クリスマスツリーを飾る前にひと手間

こ110円(税込)のクリスマスヌードツリーは、画像のとおり形がいびつです。

ダイソー クリスマスヌードツリー

輸送の関係上か枝部分のワイヤーをまとめられてしまっているようなので、それを1本ずつ整えていくとモミの木っぽくなります。

ワイヤーなので自在に動きます。

トップ部分も曲がっているので、できるだけ形を整えて…。

飾り付け完了! 440円(税込)でも十分クリスマスツリー!

あとは、オーナメントを飾ってツリートップをつけます。

デコレーションライトは単3電池が2本必要なのでセットして、ツリーに適当に巻いていきます。

デコレーションライトのスイッチを付けたら完成!!

ダイソー 4アイテムでクリスマスツリーができました。
ダイソー 4アイテムでクリスマスツリーができました。

100円のヌードツリーに若干不安がありましたが、形を整えたら十分クリスマスツリーです!!

ツリーに対してツリートップが大きすぎですが、来年以降ツリーをサイズアップしても使えるので良しとしましょう。

その後ヌードツリーに戻して、子どもに飾り付けをお願いしました。

終始テンション高く喜んでやってくれました!

うちにあるビーズアクセサリーやキティちゃん、シルバニアファミリーのバッグもオーナメントに。

暗い場所ではこんな感じです。

まとめ:やっぱりツリーがあるとワクワク感が違う

今回は、ダイソーのクリスマスグッズ4点でクリスマスツリーを飾ってみました。

省スペースでコンパクトなツリーもいいですが、モミの木の枝に好きなオーナメントを飾る楽しみは格別ですね!

今年はミニツリーになってしまいましたが、これからも子どもの成長に合わせてクリスマスツリーを楽しんでいきたいと思います。

クリスマスツリーを飾りたいけど、お金をあまりかけたくない方はぜひ参考にしてみてください♪

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事執筆時のものになります。
価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。
タイトルとURLをコピーしました