ダイソーのコミック・文庫本ブックスタンドレビュー

子育て 100均 
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回は、ダイソーの「コミック・文庫本ブックスタンド」のレビューをご紹介します。

ダイソーの本関連の収納グッズと言えば、棚のスペースを有効活用する「お助け本棚」が有名ですが、今回は単体でも使える紙製の「コミック・文庫本ブックスタンド」を買ってみました。

実際に組み立てた様子や、収納力、メリット・デメリットをまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

ダイソーのコミック・文庫本ブックスタンド

わが家に本棚はありません。

自分の本はほとんど処分しているので、収納に困ることもなかったのですが、最近はまた本が増えてきたので使いやすく整理しようと買ってみました。

こちらがダイソーのコミック・文庫本ブックスタンドです。

ダイソー コミック・文庫本ブックスタンド
ダイソー コミック・文庫本ブックスタンド

このブックスタンドの最大の特長は、階段状の段差があるため、本を並べたときに後列の背表紙までひと目で分かるところです。

後ろの本は何があるんだっけ?

手前の本をどかして…という作業が不要!

棚の中で高さ違いの仕切りを作るのは「お助け本棚」と同じですが、ボックスごと本を移動できるので便利です。

サイズは、約縦27cm×横12cm×高さ16cm。

カラーボックスや本棚に合うように作られているので、文庫本やコミック本を隙間なく収納できます。

さっそく、コミック・文庫本ブックスタンドを組み立ててみました。

コミック・文庫本ブックスタンドを組み立てたところ
ダイソー コミック・文庫本ブックスタンドを組み立てたところ

折って穴に差し込むだけなので簡単です。

横から見るとこんな感じ。

紙製のファイルボックスの本バージョンですね。

実際に本を入れてみました。

本を2段にしまえるので収納力UP!
本を2段にしまえるので収納力UP!

コミック本・文庫本サイズなのでそれより大きい本ははみ出てしまいますが、1つのブックスタンドに15冊以上は入りそうです。

ただし、穴に差し込むだけなので、本を入れると箱が分解してしまいました。

差込口はテープなどで補強しておくと良いでしょう。

コミック・文庫本ブックスタンドのまとめ

コミック・文庫本ブックスタンドのメリット

  • 段差になっているので、後列の本の背表紙まで見やすい。
  • コミック本、文庫本は厚みにもよるが15冊以上は入る。
  • ボックスごと好きな場所に移動できる。
  • 紙製なので、不要になったときも処分しやすい。
  • 110円(税込)なので気軽に買い足せる。

コミック・文庫本ブックスタンドのデメリット

  • 見た目がチープ。
  • 紙製なので、耐久性が低い。

ファイルボックスの本バージョンですね。

まとめ:簡易本棚に使える

今回は、ダイソーのコミック・文庫本ブックスタンドのレビューをまとめました。

紙製なので耐久性には難ありですが、小さめの本を高さ違いで見やすく収納できるので便利でした!

本棚を特に持っていなくても、このブックスタンドに本を収納して簡易本棚として使っても良いですね。

わが家ではポケット図鑑を買う予定なので、このブックスタンドで見やすく収納したいと思います。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。
タイトルとURLをコピーしました