Amazonキッズタブレットを買ったら最低限やっておきたいこと

幼児教育・知育教材
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

先日、Amazon(アマゾン)のFireタブレットキッズモデル(Fire HD 10キッズモデル)を購入しました。

わが家では初めてのキッズタブレットです。

タブレットが届いたら、Wi-FiにつないでAmazonのアカウントにログイン(もしくは新規作成)したらすぐに使えるのですが、【初めて使って戸惑ったことや最低限しておきたい設定】があったので、備忘録としてまとめました。

この記事はこんな方にオススメ
  • Fireタブレットキッズモデルを初めて買ったのでサクッと全体像を知りたい
  • Amazonプライム会員ではない
  • 有料サービスはまだ検討中
  • Fireタブレットキッズモデルで初めてアレクサを使う予定
  • Fireタブレットキッズモデルの最低限の設定を知りたい

どれも使用する前に把握・設定しておくと、その後の利用がスムーズになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

タブレットを購入すると2通の案内メールが届く

まず、AmazonでFireタブレットキッズモデルを購入すると、商品が届く前に2通のメールが届きます。

Amazonから届く案内メール
  1. 「Amazon Musicへようこそ」
  2. 「Amazon FreeTime Unlimitedへようこそ」

これは、タブレットをFireタブレットキッズモデルを購入したことで、「Amazon MusicFreeが使えるよ」「有料サービス FreeTime Unlimitedが1年間無料で使えるよ」という案内です。

まずは、Amazon Musicについての最低限の確認です。

Amazon Musicとは?

Amazon Musicは、Amazonが提供する音楽配信サービスです。

次の4種類があり、free以外は定額サービスで月額・年額料金がかかります。

  1. Amazon music freeは、無料
  2. Prime Musicは、Amazonプライム会員特典で約200万曲
  3. Amazon Music Unlimitedは、新曲を含む6500万曲以上の楽曲
  4. Amazon Music HDは、HD楽曲6500万曲以上、Ultra HD楽曲が数百万曲

料金は、プライム会員・一般会員・学生向け、月額・年額と細かく分かれていますので省きます。

要するに曲数が多く、音質が上がるほど高くなる感じです。

Amazonプライム会員ではない筆者は、無料版が本当に無料なのか気になるところでしたが、本当に無料ストリーミング(ネットにつながっていれば使える)でした。

  • Amazonアカウントがあれば、広告付きのプレイリストや数百のステーションを無料で楽しめる
  • クレジットカードなどの決済情報の登録も不要
  • 年代・気分・シチュエーションなど、さまざまなカテゴリーのプレイリスト・ステーションの再生に対応
  • 楽曲のお気に入り登録、1時間に6回までのスキップが可能

なので、本格的に音楽を楽しみたい方は定額サービスを購入するのもあり、そこまでではない方は無料のままでも十分楽しめます。

アレクサの設定を2つしておく

Fire HD キッズモデル(Fire HD 8・10キッズモデルはShowモード対応)には、AIアシスタント「Alexa(アレクサ)」が搭載されており、「アレクサ、○○して」と呼びかけるだけですぐに応えてくれます。

アレクサを使うには大人向けプロファイルに切り替える必要がありますが、AmazonのスマートスピーカーEchoシリーズがなくてもアレクサを使えるのでとても便利です。

しかし声だけでカンタンに使えるだけに、子どもやよく理解していない大人が話しかけると思わぬ弊害が生じることがあるので、最低限次の設定をしておくことをオススメします。

アレクサの「音声ショッピング機能」を停止する

アレクサ端末を登録すると、「音声ショッピング」がデフォルトでオンになっています。

音声ショッピングとは、アレクサで商品を検索してカートに入れると、「購入しますか」 ⇒ 「はい」の一言で実際に商品を購入してしまう機能です。

タブレットを使い始めた当日にさっそく子どもが一生懸命アレクサに話しかけ、よく分からない鉄道グッズをカートに入れていました!

なぜか会話をするたびにAmazonで商品を検索してしまうようなのです。。。

直前で止めることができましたが、ちょっと怖すぎる機能です。

こんなのデフォルトでオンにしないで!! 

必要ない方は最初にオフにしておくことをオススメいたします。

Amazon Alexaアプリを開く

アカウントの設定>音声ショッピング>音声による商品の注文をオフにする

アレクサでは無料の育児応援スキルが使える

Fireタブレットでは、Alexaスキルと呼ばれるアプリのような追加拡張機能があり、さまざまなジャンルの育児応援スキルを無料で提供しています。

子ども向けプロフィールの1日のタイムリミットを超えてしまったけど、音声だけで遊びたい・・・なんてときにも便利に使えますよ!

アレクサの設定画面で「子ども向けスキルを許可」にすると使うことができます。

Amazon Alexaアプリを開く

アカウントの設定>子ども向けスキル>Alexaデバイスで子ども向けスキルの使用を許可するをオンにする

Amazonの公式サイトでは次のスキルが提供されています ↓↓

子どもと一緒に遊べるスキル

Amazon Alexaアプリを開いたタイミングで、アレクサの設定も自分好みにしておきましょう。

関連 【Fireタブレットキッズモデル】子育てに使えるアレクサスキル

Amazon FreeTime Unlimitedを継続しない場合は解約をリマインド

Fireタブレットキッズモデルの最大の売りであるAmazon FreeTime Unlimitedは、1年間無料です。

1年目以降は、月額980円(プライム会員は480円)になります。

数千点ものキッズ向けコンテンツを無制限で使える魅力的なサービスですが、1年間を過ぎると自動で支払いが行われてしまいます。

継続を希望しない方は、1年後の解約を忘れないようにこのタイミングでスマホやアレクサにリマインドしておくと安心です。

Amazon FreeTime Unlimitedの設定

最後に、Fireタブレットキッズモデルを子どもに合わせてカスタマイズしていきます。

大人用のアカウントのフリータイムアプリもしくはAmazonのアカウント(お子様用プロフィールの設定からおこないます。

子ども用のプロフィールの設定

まずは、子ども用プロフィールを作成し、FreeTimeで利用できるコンテンツを設定します。

1つのデバイスで複数の子どものプロフィールを管理できるため、デバイスを共有が可能です。

コンテンツの管理

FreeTimeには書籍・アプリ・テレビ番組・映画が数千点用意されており、保護者側で子どものプロフィールを設定することで、利用できるコンテンツをカスタマイズできます。

また、Wi-Fiがつながらない環境でも、事前にダウンロードされたコンテンツをオフラインで使用することができます。

不要なコンテンツの削除も可能です。

子どものロック画面パスワードを設定する(必要であれば)

子どものプロフィールに切り替える際にパスワードが必要であれば設定します。

筆者はとくに設定しませんでしたが、もう少し年齢が上がって共有するきょうだいでお互いのプライバシーを守りたい場合などはあると便利だと思います。

ペアレンタルコントロールで詳細設定をする

Amazon FreeTimeのペアレンタルコントロールで、子どもが視聴するコンテンツを選択したり、学習目標や利用時間の設定をすることができます。

  • ベッドタイム(「今日はこれでおしまい」)の設定
  • 1日のタイムリミットの設定
  • コンテンツごとの使用時間の設定
  • 学習系コンテンツを使用する学習タイムの設定
  • 年齢範囲の設定
  • ペアレント ダッシュボードでFreeTimeで利用する書籍、ビデオ、学習用アプリ、ゲームを選択したり、コンテンツの追加を行う

便利だと思ったのは、2歳から幅広い範囲で年齢制限ができることです。

年齢の幅を上限・下限で選択でき、表示されるコンテンツが変化してアップデートされるのは、親の負担がぐっと減りますね。

これでFireタブレットキッズモデルを使う準備ができました!

設定はペアレント ダッシュボードで各コンテンツの使用時間をチェックしながら柔軟に変えていきましょう。

まとめ:親の管理機能を最大限に活かそう

本記事では、【初めてFireタブレットキッズモデルを購入した保護者向けの最低限しておきたい設定】についてまとめました。

いままでAmazonでは買い物しかしていなかった筆者には、知らない・分からないことばかり・・・

とりあえずAmazon FreeTime Unlimitedは1年間使い倒して、定額サービスを購入するか検討したいと思います。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。