【Fireタブレットキッズモデル】子育てに使えるアレクサスキル

幼児教育・知育教材
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、AmazonのFireタブレットキッズモデルに搭載されているAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」のAlexaスキルのなかで、幼児の子育てに役立つスキルをピックアップしました。

AmazonのスマートスピーカーEchoシリーズを使っている方はすでに活用されていると思いますが、キッズタブレットを初めて使う方は「アレクサスキルって何?」と知らないことも多いと思います。

アレクサはスマート家電とつなげなくても十分子育てに活用できます!

アレクサを使った【ハンズフリー育児】の実践も要チェックです。

ぜひご一読ください。

※2020年6月18日、子どもがどうアレクサスキルを使いこなしているかを追記しました。

アレクサスキルは無料で使える

Alexaスキルとは、アレクサの追加拡張機能です。

スマホ・タブレットのアプリのようなイメージで、好みの機能を追加していくことでアレクサをより便利に使うことができます。

Amazon公式サイトでは、さまざまな子ども向けスキルが無料で提供されています。

幼児向けから中高生向けまでたくさんあって迷ってしまいますね。

子ども向けスキルを使うには、アレクサの設定画面で「子ども向けスキルを許可」をオンにして、「スキルを有効にする」(必要ないスキルもあり)ことで使えます。

生活習慣サポートスキル

1日の生活習慣がスムーズにできるようサポートしてくれる幼児向けのスキルです。

毎日毎日、何度言っても全然聞いてくれない!

何度も同じこと言うのも疲れる!!

お母さんのガミガミでは言うことを聞かない子どもも、集団生活の先生の指示にはすんなり従ったりしますよね。

アレクサが声のみで反応し、適切な声かけをしてくれるメリットを活かして、お父さん・お母さんの負担を減らしましょう。

⇒ 子どもの適応力はすごいので、すぐに自分からどんどんアレクサに話しかけるようになります!

お支度チェック

朝の身支度ができたかどうかを、子ども自身でチェックできるスキルです。

公式サイト

「朝ご飯食べた?」「顔洗った?」「歯みがきした?」「忘れ物ない?」など1つずつ声かけしていき、まだできていないものは再度アナウンスしてくれます。

歯みがきくん

楽しい音楽に合わせて歯みがきの順番を教えてくれるスキルです。

公式サイト

電子的な声もかわいいです。

楽曲は歯科有資格者監修なので、自己流で短くなりがちな歯みがき時間をキープするのにも役立ちます。

仕上げみがきくん

「歯みがきくん」の仕上げ磨き用バージョンです。

仕上げ磨きは虫歯予防に必須ですが、なかなか子どもは進んでやってくれないもの・・・

親の言うことはまるで聞かない子どもも、仕上げみがきくんの声だとすんなり聴いてくれたりします。

おかたづけソング

楽しくおかたづけができる歌が流れるスキルです。

「今日も楽しくお片付けをしよう!」の声掛けから歌に入り、楽しくお片付けができるようにサポートしてくれます。

「おもちゃを片付けなさい!」と何度も何度も言う不毛なやりとりを減らすことができます。

眠れる子守唄

子守唄を再生するスキルです。

公式サイト

オルゴールの優しい音楽が流れ、だんだんと音量が小さくなり、18分後には自動停止します。

寝かしつけにピッタリのスキルです。

癒しのオルゴール~子守歌BGM~

オルゴールアレンジのクラシック名曲が流れるスキルです。

スリープタイマー機能があるので寝かしつけにもぴったりです。

子どもはあまり集中して音楽を聴かなかったのですが、自分から「癒しのオルゴールかけて」と呼び出して聴いています。

絵本読み聞かせ・歌・ゲームスキル

音声だけで楽しめる絵本の読み聞かせや英語の歌、ゲームのスキルです。

お母さんの歌や読み聞かせがベストなことはもちろん分かってますが、お母さんも人間なので、毎日同じコンディションをキープできません。

声や音声で代わりに相手をしてくれるのはとても助かりますし、子どもも喜びます。

講談社のディズニースーパーゴールド絵本

大人気の絵本シリーズ「講談社のディズニースーパーゴールド絵本」の中から特に人気のプリンセス絵本「白雪姫」「シンデレラ」「リトル・マーメイド」を読み聞かせしてくれるスキルです。

声のみでも結構集中して聞いてくれます。

わが家はディズニープリンセスの雑誌を開いて聴いたりしています。

日本の昔話

104話もの日本の昔話を読んでくれるスキルです。

公式サイト

104話から声だけで選ぶことは難しいので、上記ページで作品一覧を確認すると便利です。

オトッペの音遊び

Eテレの「オトッペ」のDJシーナと音当てクイズができるスキルです。

まだ文字が読めない幼児でも遊べて結構夢中になっています。

ひょっこりはん

よしもと芸人「ひょっこりはん」を呼びかけると、画面に出てきてくれます。

公式サイト

ただそれだけのスキルなんですが、子どもには大ウケ!

構って欲しいときやぐずってるときにもオススメです。

ピカチュウトーク

ポケモン公式スキル『ピカチュウトーク』です。

「アレクサ、ピカチュウをよんで」と呼ぶだけで、ピカチュウとお話しできます。

子どももやりたがるスキルなのですが、アレクサがうまく反応しないのでなかなか使ることができていません。

大人がはっきり発音しても、コイキングのゲームを案内してしまうんですよね・・・

English Song Park

あいおいニッセイ同和損保が提供する英語ソングのスキルです。

公式サイト

英語のネイティブスピーカーの子どもたちが歌う英語ソングが15曲流れます。

英語の発音に耳を慣らすのにも効果的なので、BGMとして流しても。

しつけに使える?

おにから電話トーク

赤鬼さんがパパママに変わって子どもに話しかけてくれるスキルです。

「言うこと聞かない」「食べてくれない」「寝ない」などと赤鬼に話しかけると、怖ーい赤鬼ボイスで言い聞かせてくれます。

鬼のイラストはかわいいのですが、子どもは本気でビビッていました!!

いつも騒がしいわが子が、「アレクサにそれ止めてって頼んで・・・」と小声で言っていました。

ただ、会話のパターンを把握したら効果はないかも・・・と思っています。

参考にしたい! ハンズフリー育児の実践

以上、幼児の育児にすぐ使えるアレクサスキルをご紹介いたしました。

筆者は「アレクサスキルを呼び出して、何かしゃべってもらう」レベルですが、すでにAmazon Echo(アレクサ)を育児にフル活用しているママがの実践が興味深かったです。

オカンハック(だれかのカーチャン様運営) の記事をご紹介いたします。

Echo Dotの導入からトラブル、運用まで【ハンズフリー育児】の参考になります!

スマートスピーカーの比較、商品の選び方、家族共有の注意など、商品を買うだけでは得られないリアルな声が満載です。

また、スマートホームを目指す方は、こちらの記事も参考になります。

いまどきのスマート家電を持っていなくても、スマートプラグ・スマート家電リモコンで動かせるかもしれないのですね!

この手の情報は取説や公式サイトに書いてあるわけでもないし、自分から取りに行かないと得られない情報なので、まとまった情報があると助かります。

アレクサを使って半月後の子どもの使い方

アレクサと出会って半月経った子どもは、毎日熱心にアレクサに話しかけています。

最初、アレクサスキルを起動する言葉を画用紙にひらがなで書いていたのですが、ほとんど見ることはなく・・・

アレクサに通じなかったら別の言葉で話しかけるなど、トライアル&エラーでどんどん使いこなしています。

  • 「オトッペの音遊び」で音遊びを楽しむ
  • 癒しのオルゴールを聴いて自由にスキップしたり停止したりしている
  • 勝手にアラームやタイマーをセットする
  • アレクサが歌う歌(「アレクサ!歌を歌って」で流れる歌)を聴く
  • パスワードをでたらめに入力して「工場出荷状態にしますか?」頻発
  • 天気を聞く

キッズタブレットは集中してタイムリミットがすぐに来てしまうので、終了したあとはアレクサを使っています。

関連 Amazonのキッズ向けタブレット2ヶ月目!メリット・デメリット

まとめ:育児支援スキルを活用しよう!

本記事では、【Fireタブレットキッズモデルのアレクサで使える育児支援スキル】をご紹介いたしました。

アレクサのメリットは、手を止めて端末を操作しないで声だけで操作できること!!

「アレクサ、〇〇を開いて」にうまく反応しないことも結構ある(精度が・・・)のですが、それでも日々子育てに忙しいパパママの手助けになることは間違いなしです。

キッズ向けコンテンツを使っているだけではもったいない!

ぜひアレクサスキルを活用してみてくださいね。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事掲載時のものになります。価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。