ダイソー手帳「ダイアリー2022 ファミリー&ワーキング」レビュー

買い物
買い物
スポンサーリンク

2022年の手帳が店頭に並ぶ時期になりましたね。

今回は、2020年に引き続き、10月始まりのダイソーの手帳(税込110円)を買ってみたので、中身をご紹介します。

家事育児と仕事を両立するワーキングマザー向けのシンプルなレイアウトなので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

「ダイアリー 2022 A5ファミリー&ワーキング 64P ドット」 の外観

今回購入した2022年のダイソー手帳はこちらです。

A5サイズで透明カバーが付いています。

  • ダイソー ダイアリー2022 A5 ファミリー&ワーキング 64P ドット
  • ダイソー 「ダイアリー2022 A5 ファミリー&ワーキング 64P ドット」の裏表紙

ブルー系もありました。

サイズや材質などはこちら。

ダイソー ダイアリー2022 A5 ファミリー&ワーキング スペック拡大
ダイソー 「ダイアリー 2022 A5ファミリー&ワーキング 64P ドット」の商品情報

「ダイアリー 2022 A5ファミリー&ワーキング 64P ドット」の中身

「ダイアリー 2022 A5ファミリー&ワーキング 64P ドット」は、商品名のとおり、ワーキングマザー向けのレイアウトになっているのがポイント。

以下で、中のページをご紹介します。

①2022年・2023年のカレンダー

2022年・2023年 カレンダー
2022年・2023年 カレンダー

②2022年の年間スケジュール

年間一覧
年間スケジュール

大切な人の誕生日や記念日、仕事・学校・習いごとの予定などを書くのに便利です。

主婦の方は、季節ごとの家事予定を書いておくとリマインドになります。

ひな人形・五月人形を出す

誕生日会準備、新学期準備

ハロウィン、クリスマスなど、

毎年のルーティンを書いておくと便利

③マンスリーページ

マンスリーページには、右側にTO DOリストなどが書ける欄、下部にメモ欄、前月・翌月のカレンダーがあります。

マンスリーページ

「ダイアリー 2022 A5ファミリー&ワーキング 64P ドット」の最大のポイントは、4つの色分けスペースがあることです。

マンスリーページは色分けされている
マンスリーページは色分けされている

ドット罫線なので、すっきりと書きやすいデザイン。

家族別や、並行してやっている仕事の予定・タスクを書けるので、スケジュール管理がしやすくなります。

これまで自分で線を引いたり、マーキングしていた方は、手間を減らすことができますね。

マンスリーページは、2023年の3月まであります。

2023年3月まで使えます
2023年3月まで使えます

④おつきあいの記録

いただいたもの、さしあげたものの記録が残せます。

おつきあいの記録
おつきあいの記録

おつきあいの参考金額も毎回調べる必要がなく便利です。

⑤罫線付きのメモ

最後は、フリーページです。

罫線付きのメモ
罫線付きのメモ

罫線があるのでノート代わりに使えます。

まとめ:色分けスペース・メモ欄が便利

今回は、 「ダイアリー 2022 A5ファミリー&ワーキング 64P ドット」 の中身をご紹介しました。

まとめ
  • A5サイズで透明カバー付き
  • マンスリーページに色分けスペースがあり、家族別・仕事別の予定を管理しやすい
  • 年間スケジュール、おつきあいの記録で主婦に必要な記録が残せる

2022年は、家事育児・仕事の予定をこの手帳で管理していきたいと思います。

内容は個人の感想になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
※記載内容は記事執筆時のものになります。
価格や内容は変更している場合がありますのでご了承ください。
タイトルとURLをコピーしました